スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ずっと家にいるしかない状態を楽しむコツ


「自宅ではどのように過ごされていますか?」


e42945a408c00b40a2dfabd0e2182974_s.jpg

産業医の先生から質問されました。

鬱々と落ち込んでる人に「ねえねぇヒマでしょ。何してんの?」は無いだろうよ…

とは思いませんが、

そういえば休職中って何をすればいいのか全然分からなかったです。

だって「早く治りたい!じっと待ってるだけで回復するはずがない!」って思ってましたから。



恥ずかしい話ですが、主治医の先生にこんな質問をしたことがあります。

「先生、うつの回復のサインって“ものすごく仕事したくなった時”だと思うんですが、いま復職できますか?」



先生。その場で期間延長の診断書を書いてくれたあなたは正しかったです。




「あえて非生産的なこと」に取り組もう


2b9df5b7b9d19ca8171fccd60f11a59b_s.jpg

休職はじめの頃「休み方」がわかりませんでした。

わかるようになったのはデイケアに行ってからです。

誤解を恐れずに言えばデイケアで行っている事のほとんどは「非生産的なこと」です。

だからこそ休息に、治療になり得るんだと思います。


自分でこれは相当キてると思った「非生産的なこと」リストです。

(注:デイケアは生産的なこともしています。以下に挙げたことがデイケア活動の全てではなく、むしろ小さな活動に含まれます。冗談が半分としてご理解ください)



非生産的な事①:ジグソーパズル


53b8e92d53ce285b2ff3070e421f7996_s.jpg

デイケアで最もハマりました。

ジグソーパズルって【超達人級】っていうのがあるんです。知ってましたか?


ジグソーパズル | エポック社
集中する、家でする、運動しない、考える、手を動かす、が一緒にできるのがジグソーパズル。





非生産的な事②:ジェンガ


4c7df2549ffc9b2e833e502604b37498_s.jpg

普通にジェンガするだけでなく、ドミノを作ったり、塔を作ったり。

一人ジェンガも最高ですね。

何よりも【作ったものを壊す→何も残らない】ということをやる素晴らしさ。



非生産的な事③:占い


385cc5fc9dcf0b2ff1cdcdc64c4ccb44_s.jpg

「俺はトランプ占いが得意だ!」

とか最高ですね。

自分がやったのは図書館での四柱推命です。

まる1日使って自分の不運を知りましたが、全く憶えていません。



非生産的な事④:おしゃべり


06d01eb515e924dc348971aff17ff37b_s.jpg

デイケアの仲間と他愛もない話をするのは、とても心が休まります。

同時に、自分のことを話す練習や、相手との心の距離を計る練習など、

だれにも知られないでひっそりと試すことができます。

お天気の話とか、畑の様子とか、咲いている花のこととか。

注意深くアンテナを張っていないと結構、話すネタに困ります。

お互い心の病を持っている同士、失敗しても気にしません。

コミュ症には最適ですね。



非生産的な事⑤:かべ新聞/意味のない模様替え


b75af68b11e0f24c487a3116ef15fa25_s.jpg

デイケアに来た当初、仲間が取り組んでいたのが、かべ新聞でした。

これには驚きました。

【自分達しか見ない(かもしれない)情報を、自分達でまとめる】という無意味さ。

それまで「仕事とは生産的である」ということに凝り固まっていた自分を、

おもいっきり否定された思いがしました。

でも、これがやってみたらすごく楽しかったんです。

チームワークを育むという面や、仕事を通じて相手の性格や個性、得意なことを知るという面があることを学びました。

自宅にいるときはさすがに壁新聞を作ることはやりませんが、

これは「家の模様替え」に相当しています。

パソコンの置き場所を右に左にちょこちょこ変えたりなど、かなり無意味な模様替えを楽しんでいます。


非生産的だからこそ気晴らしになると思うのです







2月26日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    医療費控除のため、一覧表作成してました。

  • 午後に行ったこと
    気晴らしの散髪へ。

  • 気付いたこと、思ったこと
    一つのことをずっとするって、そりゃあ難しいよ。

  • 今後の課題
    たくさんたくさん、“気晴らしのストック” を作るんだ。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

検索フォーム

カレンダーから記事を読む

12 ≪│2017/03│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。