スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ウツの時にやってしまった「自分イジメ」はもうしない


今後も「正しく落ち込む」ため、いまのうちに整理しよう


4347e64884773991d583f00468bb21fe_s.jpg

またいつかウツになると思うので、失敗した経験もきちんと理解しておきたいと思います。

もう、こんな辛いこと、やりません・・・



やっちゃいけなかった…自分を切り離す


d9d285f0da31658402ba0ae563eacc42_s.jpg

上司からの指摘や叱られたとき、膨大な仕事の量に絶望したとき、
とてつもなく混乱したときには、

「仮の自分」が辛いだけ。辛いのは別の自分。
傷つくのは仮の自分だから。
だから、本当の自分はそっと閉まって、嵐が過ぎるのを待とう。


壊れたのは仮ではなく、本当の自分のほうでした。
初めから自分でした。



やっちゃいけなかった…落ち込んだ気分を噛みしめる


86048a3485e31a0e32997b46e69cdf52_s.jpg


自分が落ち込みやすいということは数年前からなんとなく分かっていました。
1年に数度、おおきく気分が落ち込んで浮上できないことがあります。

「放っておけばいい、そのうち落ち込むのに飽きるさ」

そんな風に思ってウツな気分のまま、ウツウツと生活していました。
確かに3日もすればウツも底打ちして「よしイッチョやるか」って反転したのですが、

今回の波はとても大きく、まったく気分が浮き上がらずに下がる一方。

「どうして?どうして?なんで反転しないの?」

そんな風に戸惑っているうちに、気持ちが完全にゼロになっていました。



人間は感情の生き物。ロジックじゃない。
それを絶対に忘れないで生きていこうと思います。




4月12日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    家の掃除機がけ。もう恒例行事になったな。

  • 午後に行ったこと
    ちょっとしたお買い物。

  • 気付いたこと、思ったこと
    平日と休日で、起きる時間、行動する時間・寝る時間が変わらないよう気をつけた。
    いままで休日とは休んでいいと思ってたけど。
    この1年間で生活のリズムを維持するということがとても大切だとわかったから。

  • 今後の課題
    無理しない。ほんっっっとに無理しない。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ストレス解消のはずがいつの間にか体を壊していたので、もうこんなこと絶対やりません


胃潰瘍エンドでした


de9db4ba37e241520447a0e438ae795f_s.jpg

数年前一人でやらなければならないつらい仕事があり、

仕事を成し終えたと同時に胃潰瘍になっちゃったことがあります。

その時にやっていたストレス解消法がこれまたひどかった。

ここに記録して、もう二度とやらないことを誓います(笑)



やってはいけなかった気晴らし①…タバコ


9206c909c894db9fc4d1b267f53db945_s.jpg

別に吸いたくて吸ってたわけでもなく、いわゆる“喫煙室会議"の為でもありませんでした。

仕事を中断する目的ができるからでした。

そんな理由でタバコを吸っていたのですが、吸うと頭がぼんやりしたのでリラックスした気分になり、

もっと頭をぼんやりさせたくて、次第に重いタバコに変わりました。

はじめの頃は1mgだったのが、2ヶ月くらいでピースになっていました。

タバコを吸ったら一本で頭ガンガン。だがそれがいい、みたいな。



やってはいけなかった気晴らし②…泥酔


82a45a06268641bbdd60d726f1414b97_s.jpg

仕事が佳境に入った頃のことです。

現場が自宅から遠かったため、ホテル住まいのハメに。

最初は知らない土地を歩いていましたが、しんどくなったので部屋にヒキコモリ。

一人だったので気晴らしのしようがなかったのです。

あまりにヒマだったのでお酒を買って毎晩飲んでいました。

ウィスキーはビールより早く酔っぱらえるし、持ち運びも保存もできて便利だと思っていました。

飲みながらタバコ吸って頭グルグル回して、その勢いで寝る。



やってはいけなかった気晴らし③…ヘトヘトになるまでジョギング


754cfabdb74b5cbd917d5a1a801c9eda_s.jpg

休日は自宅でしたので、リラックスしたくて散歩をしていました。

でも体がなまっている感じがしたので早足ウォーキングに変更。

次に万歩計を買って1日1万歩だとか目標を立て、絶対にやるんだと意気込みました。

平日は仕事ですから目標まで歩けないことが多くなり、それでイライラが募り始め、

溜まったイライラを取り返すようにジョギングをやり始めました。

しかも1時間から2時間ほど走りっぱなし。

グッタリして頭をぼうっとさせたかったのかもしれません。

仕事のストレスがピークに達した頃は、ずっと仕事のことが頭から離れず、

なんにも楽しくなくなって解消できないイライラが溜まる一方。



「やりすぎる気晴らし」はもうやめます


a3b35baae5061bb6cb53705649807361_s.jpg

精神がすり減っている状況で肉体までも強い負担をかけていたことに、

当時はまったく気づきませんでした。

こうして振り返ってみると、とっくに何かがおかしくなってたんですね…

そんなことはもう二度とやりません。はい。



3月16日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    家の掃除をちょこっと。あとは読書。

  • 午後に行ったこと
    薬局で花粉症のお薬ゲットできました。

  • 気付いたこと、思ったこと
    たくさんのことを詰め込むと何かをミスる。

  • 今後の課題
    甘いものに注意!(何度目だ?)


  • 読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
            ↓
    メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    もう「自己啓発」やめませんか?


    うつは「否認の病」でもある


    a0002_008024.jpg


    うつになって最も困ったことと言えば、
    自分が認められない。自分に価値がないという思いで一杯になったこと。

    「自分の精神がおかしいなんて思えない。」
    「まだ動けるはずなのに、動かないなんてだらしない。」
    「なんで自分だけがガマンできないんだ。」
    「休んでなんかいられない。申し訳が立たない。」
    「会社での自分の存在価値がなくなってしまう。」
    「戻って合わす顔がない。」
    「もうこの世にはいられない。次の人生でやりなおしたい」


    もうこればっかりが頭の中がグルグル。

    とことんまで自分のことが嫌になっているのだけれど、

    頭は働いているということの違和感。

    自殺を踏みとどまる程度には考えられるので、

    まだマトモな思考ができている。

    だから怠けているだけだと思ってしまうのです。



    うつになってから本を幾つか読みましたが、

    「うつは自分自身への否定の病」

    というのが実体験からの率直な感想です。

    どうしてこういう考えになるのか、ちょっと深堀りしてみました。


    私たちは「教育」に追いかけ回されていませんか?


    a0022_000247.jpg

    学校で、社会で、会社で。

    数えきれないほどの教育を受けてきました。

    それはすべて「教育によって人間を成長させる」という原則に従ったもの。

    全面的に正しいと思います。

    自分がこうしていられるのは小中高と順番に教育を受けたからです。

    そうなのですが、社会人になってからも教育に追い掛け回されているのは、

    何故でしょうか?

    社会人の教育はいま、「自己啓発」という言葉で置き換えられています。

    そして・・・



    be3d404fa48157680e472e1c0d0c3673_s.jpg

    書店に行けばビジネス書コーナーで、大量の自己啓発関連書籍を目にします。

    営業スキル、コーチング、リーダーシップ論、雑談力、プレゼン力。

    もう数え切れないほどの種類と本の山が、自分を襲いかかります。


    「こんなに学ぶことが、お前を待っている」
    「まだまだお前には足りないことばかり。」
    「この本に書いてあることの一つでも実践できなければ、成長はない」
    「自分をもっと成長させるために、いまやらなければならない」




    この社会に蔓延する自己啓発病のせいで、
    自分自身を責め続けた結果、うつになりました。
    これは事実です。



    だから、この自己啓発病の蔓延した社会にはっきりとした決別をしたいと思います。


    自分の心の声を聞き、先人の経験から学ぼう


    38983d5573cf9a495e09376360e62e5c_s.jpg

    先輩からの言葉が身にしみた経験はありませんでしたか?

    自己啓発本に書かれている事が、なんとなく他人ごとに感じたことは?



    もっと自分が言いたいことを率直に申します。

    人生で成功する最も簡単な方法は、

    「成功をつかむための本を出すこと」なんだそうです。(噂レベルです)

    自己啓発マーケティングには、もうオサラバ。

    現地現場の先輩の話に耳を傾け、真似をすること。

    先輩の助けをもらいながら、失敗しながら進めていくこと。

    一歩一歩進めることを夢物語と片付けて、

    1年前より成長していたらマシくらいなゆったりとした時間で生きること。





    2月20日の振り返り


    • 午前に行ったこと
      復職プログラム(デイケア)参加

    • 午後に行ったこと
      復職プログラム(デイケア)参加

    • 気付いたこと、思ったこと
      園芸サイコー。土木作業サイコー。土いじりサイコー

    • 今後の課題
      自分のために、自分の時間を使うんだー。


    読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
            ↓
    メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
    にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

    検索フォーム

    カレンダーから記事を読む

    12 ≪│2017/03│≫ 01
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    最新の記事です

    読まれている記事

    タグクラウド


    閲覧数ランキング(にほんブログ村)

    プロフィール

    うつぶたさん

    Author:うつぶたさん
    Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
    20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
    やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
    死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
    自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
    いまでもうつの再発の不安を抱えています。
    気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
    自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
    第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
    よろしくお願いします。

    つぶやき


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。