スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

物事を先送りにする前に考えておく大切なこと


CSS_zangyougirl1292500.jpg

うつの治療を通して、自分が成長できたと思うこと。



それは「先送りで悩まなくなった」ことです。



自分はとっても先送り体質で、

しかも、先送りしたことをずっと悔やんでしまう性格でした。

IT系企業の管理職をやっていて、ずっと悩んでいたことは、

「相手にとってイヤなこと」が伝えられず、先送りしてしまう事。



うちの会社はエンジニアを企業に派遣、または構内請負で業務を行うことでお金を頂いています。

相手先企業は大小さまざまですが、10年以上贔屓にして頂いているお客様ばかりで、

新規にお付き合いさせていただくお客様というのがほとんどありません。

自分は管理職という立場ですから、

お客様への訪問や、

派遣先で業務しているメンバーの様子を見に行ったり、

起きている問題を解決しなければなりません。



これが自分は本当に苦手です。(好きな人は少ないとは思いますが…)



人材派遣業務というのは、人=お金です。

とくにIT系は「人月」という、”一ヶ月間稼働したら何万円”というロジックでお金が動きます。



「派遣元が客先の業務レベルに応じたスキルを持つエンジニアを紹介する」

ということが前提になっているのですが、

そのような期待に応えられるようなエンジニアさんがいることは少なく、

お客様の期待に添えない成果しか出せないことがよくあります。



そういうときにはお客様から呼び出しがあり、

「今後の契約についてのご相談」となるのです。



月単価の減額や契約の停止、メンバーの入れ替え要請といったことは、

うちの会社にとって売上減、原価悪化の悪い影響が発生します。

自分の上司を含めて会社の誰も喜ばない事態です。



早く何かしら手を打たなければならないのですが、

自分はこうしたときに、ネガティブな想像が頭のなかに広がってしまいます。



「上司は嫌な顔をするに違いない」

「また怒られる」

「どうしてこんな事態になったんだ。対策をすぐにやれ、と言われる」



だからこそ、早くやったほうが楽になるのは分かっていますが、

なんとかイヤな目にあいたくない思いで一杯になり、

思考が硬直・ループし、

そうやって先送りを起こしてしまいます。



うつの治療として、認知行動療法を実践してきたなかで、

先送りを食い止めるためには、たった一つ注意すればいいことを発見しました。



物事にすぐに手を付けず、先送りしてしまいそうなとき、

頭のなかで「それをいつにやるか」を付け加えてから先送る。



これだけです。



ここで大切なポイントは、物事に期限をつけて先送りを防止することではありません。



「物事から逃げてしまった」という思考から脱し、

「自分で選択して、後にすることにした」という考えに変えることが大切なのです。



先送りしたことが、また出来なかったとしても、

同じようにいつやるかを頭の中で考えてから、また先送りします。



「まあいいか、今やらないと決めたんだから」と思うこと。

それで、気持ちがずっと軽くなります。



12月30日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    午前2時半に自宅出発。
    群馬@スノーシュートレッキング with 犬あそび

  • 午後に行ったこと
    21時に帰宅。

  • 気付いたこと、思ったこと
    関越道沼田ICちかくの温度計で-7℃表示。びっくり。
    誰もいない山奥にいきスノーシューをたっぷり楽しみました。
    フカフカの雪って気持ちよかった。

  • 今後の課題
    年末年始。一日のリズムを崩さないことに気をつけて。
    食べ過ぎない。寝すぎない。テレビを見過ぎない。お酒を飲まない。



パニック障害やうつ病の方へ~マインドフルネス瞑想~ - YouTubeこの記事のはてな被ブックマーク数



他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

スーパー行ったら先生と出会っちゃった


N745_odoroitagoyousunodansei500.jpg

明日12月30日は、群馬までスノーシュートレッキングです。

みなかみ町にいる友人からのお誘い。



スノーシューって何?と思う方は↓(実際行くのはココではないところです)

水上温泉みなかみでスノーシュー体験ツアー | フォレスト&ウォーター



妻と愛犬と自分での、一家全員お出かけです。

装備は妻が準備してくれました。


午後は買い出し。

家に良いリュックがなかったのでリサイクルショップへ。

こういうときの新品は買わなくなりました。

お金の使いドコロには気を使います。



リサイクルショップの次に100円ショップとスーパーへ。

お菓子や粉スープを購入するためです。



そうしたら。

スーパーでばったり、デイケア先の先生と遭遇。

お互い夫婦連れ、顔がバレました。^^;

軽く年末の挨拶をして別れました。



年明け、なんだか照れくさい。



12月29日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    棚の小物や家具のスキマ掃除。

  • 午後に行ったこと
    リサイクルショップ、100円ショップ、スーパー。

  • 気付いたこと、思ったこと
    寒い日でした。
    頂上から7割ほど雪化粧をした富士山がとっても綺麗に見えました。

  • 今後の課題
    明日は群馬までスノーシュー遊び。
    片道4時間ほどのロングドライブになるので早く寝よう。



▶ 【睡眠BGM・作業BGM】Disney music box ディズニーオルゴールメドレー - YouTubeこの記事のはてな被ブックマーク数



他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

世間の休日は大手を振って表に出よう


PAK25_dotenisuwattemiagerusora500.jpg

胃に違和感は変わらず感じています。

途中覚醒は無いものの、3時台に目が覚めてしまい

なんだかそのまま起きてしまいました。

まあ朝の時間がたっぷりできたのでいいかなと思いながら、投函されたばかりの新聞を読んだりWebをぼんやり眺めて過ごしました。

気の向くままに行動することが大事だと信じて。



御用納め翌日の土曜日。

世間様は休みムード満点ですね。

ずっと休みの自分には、働き盛りの男が昼間ぷらぷら出歩いても不自然に思われない休日は気楽です。



ご近所に住んでいるおばあさんにパソコンを教えてきました。

(まだ年金もらい始めたばかりの年齢で、おばあさんと呼んじゃいけないのかも…)

毎週1回ペースで1年ほど続けており、最初こそ個人レッスンしていたのですが、

「私みたいな年寄りには覚えられないから〜」とか何とか言いだしたのがことしの夏、

いまではただの茶飲み友達。

でもそれが楽しいです。

お菓子やらお茶をつまみながら、2時間ほどお邪魔してきました。



おばあさんは以前から「せっかくだからパソコンで年賀状を作りたい」と希望していて、

12月の頭ころから一緒にワードで作ってきました。

今日は最終段階、宛名印刷です。

差し込み印刷という高度な技は初心者に見せちゃいけないと思い、

一件ずつ、住所と名前を打ち込んで印刷。

住所や名前を間違っては失礼になるからと、二人でなんども確認しながら20枚を作り上げました。



おばあさんには自分の症状のことを話しておらず、

キーボードを打つ手がときたま震えるのを見せないように気をつけて、

結構大変でした…



出来上がって、すごく喜んでくれました。

やったかいがあったなぁ。


12月28日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    ご近所のおばあさん宅で一緒に年賀状作成

  • 午後に行ったこと
    年賀状の送付先リストの更新。宛名印刷。

  • 気付いたこと、思ったこと
    会社から何か封書が。年末調整の紙かなと思って開けてみたらEAPのパンフレット。会社の管理職級へ全員配布らしいので郵送してきた様子。休職中の人間にEAPの案内?
    ハハッ。ワラエナイ…

  • 今後の課題
    些細な用事を先送りせず片付けることを心がけよう。
    その日のことはその日のうちに。



▶ 【睡眠用BGM】 聴きながら寝るためのゲーム音楽 【癒し】 - YouTubeこの記事のはてな被ブックマーク数



他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

身体が出すアラームにちゃんと応えてあげる


PAK85_obieruwanko1313500.jpg

昨日の面談がえらく身体的に響いています。

朝からずっと動悸と耳鳴り。胃の違和感も昨日のまま。

いつもは、SSRIのジェイゾロフトと、アトピー皮膚炎のためアレグラを飲んでいますが、

ガスターとムコスタも飲みました。

薬が増えてしまいました。

自分の勝手判断で、数年前の薬を飲んでしまいましたが…

まあでも、何も飲まずに悪化させてしまうよりはマシかな、と思います。



人事担当の方へ、面談のお礼メールを書こうかと考えました。

いろいろと話を聞いてもらったし、なんだか申し訳ないなぁ、なんて思いもあり。

会社と自分が希望する復職に相違があることが分かりましたし、

自分がその場で折り合いを付けようとしなかったので、

産業医の判断で休職が長引くかなぁ。とか、人事に面倒がられたかなぁ、とか。

そんなことを朝から考えていたもので、

グルグルと考えが回り、不安も募り、動悸もずっと止まず。

身体もアラームをあげています。

お礼メールはやめておきました。



うつって厄介です…



産業医面談したときの事をブログ記事をするのに、4時間以上もかかってしまいました。

ちゃんと書こうとすればするほど、思いが詰まっていき、

何を書いていいか分からなくなりました。

不安定な精神状態にありながら、体験をなんども思い出すことをしてしまいました。

ストレス反応が出たのも当然でしょうね。



きょうは早めに寝ます。



精神状態の記録のためには、ブログはとってもいいです。

ずっと上り調子で回復するわけではないから、

調子が悪いときも書くことで、その雰囲気までも残すことができます。

がんばろう。

12月27日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    ブログのレイアウト見直し。

  • 午後に行ったこと
    ブログ記事作成
    家の掃除機がけ。

  • 気付いたこと、思ったこと
    ガラス窓の桟(さん)をずっと掃除していなかったので、ホコリがすごいこと。
    ブラシで掃きながら掃除機で吸わせましたが、いくらやっても終わらず。
    明日もやるつもり。

  • 今後の課題
    年賀状の宛名印刷がまだできていないけど、今年のうちに投函できたらそれで良しとする。


他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

産業医面談で言いたいだけ言ってきた


PAK25_sakebuookawa500.jpg

朝から緊張30%。動悸。耳鳴り。

昨夜は21時前には寝ましたが、3時半には起きてしまいました。



いよいよ今日、復職可の診断書を手にしての産業医面談です。

気持ちは敵地に乗り込む兵隊さん。

「やってやるぜ!」

気負いはあるに決まっています。

7ヶ月間、会社と距離を置き、ずっと自分のことに専念していたのですから。

デイケアでの穏やかな日々から離れ、本来あるべき職場に戻っていくのですから。



面談で、会社から毎回されている質問があります。

復職にあたっての希望はなにか有りますか?」


ここで決めていることがあります。

「いえ、特にありません」とか、

「会社の決定に従います」とか、

無条件☆降伏はしない


復職はひとつの目標、元の生活に戻るためのステップですが、

自分がいま最も大切にすべきことは、ふたたびうつにならないことです。



今までの自分ならば、会社のルールに従うことが良いことだと考えていました。

その性格がうつを招いた要因の一つです。

「折り合いませんね、仕方ないです。貴方の今後のご発展をお祈りしております。サヨウナラ。」にはならないことは分かっています。

(こちらの要求が一方的なモンスターには注意して…復職の可能性は低いと判断された挙句に休職期間満了で自然退職の扱いにされてしまうかもしれません…よね?)



自分にとって今回の面談は「交渉」。

会社の話には安易に従わず、自分の利益が最大になるべく行動。

少しはわがまま勝手言わせてもらおう。

再発させないために、自分のために。

気持ちに正直になって、わがままを受け入れてもらおう。

そう心に誓っていました。


いよいよ産業医面談。

面談で話し合ったことや、自分が感じたことを箇条書きに上げていきます。


  • 産業医の先生は、会社の立場でした。
    職場復帰してよいか会社(人事)が判断するための材料として助言を行うものです。
    甘めには判断してくれないんだな、と。
    主治医の先生から頂いた診断書について、「精神科の先生は言われれば結構ホイホイそのまま書くことも有りますしね」と言われてしまいました。
    立場からすれば仕方ないですけどね。
    あまりにもお決まりの文言だったので「うちの会社はまだそんな程度なのか」と、ちょっと落胆しました。

  • 会社のいう「リハビリ出社」の定義。
    月曜日から金曜日の週5日、8時間を職場で過ごし、通常レベルの業務負荷を問題なくこなせるかについて、本人と会社の双方が確認することを目的とする。会社は職場への出入りを許可し、業務指示を与えない。本人はある程度の業務負荷でもこなせることをその間に示すこと。
    かなりハードルが高めでした…想定はしていましたが、一番イヤだと思っていたパターンでした。

  • 自分は、時短勤務や週一回の出社などからスタートし、少しずつ職場の雰囲気に慣れていくような形式をリハビリ出社と思っていました。
    自分の希望はそのようなリハビリ出社です。
    再発防止を第一に考えており、会社も理解してほしいと伝えました。

  • 会社はリハビリ施設ではない、と言われました。
    これも想定していましたが、やっぱ言いますか、それを…

  • 週5日の出社は可能か、と聞かれました。
    精神的なストレスはもう消えているので出社は可能です、と答えました。
  • 職場の人、一番苦手と思っている人(自分の場合は上司)とうまくやっていけるか、と聞かれました。
    うまくやっていけるかはわかりませんが、自分としては準備は整えてきました。と答えました。

  • 自分が会社に行けなくなった要因として、人間関係(上司のこと)がかなり大きいことを理解してくれました。





そんな話を1時間ほど行い、

復職時期や復帰先については、人事で検討して後日連絡する。という話になりました。



理解して欲しかったことは、言えたと思います。



それにしても…話していて、久しぶりに会社の堅さを実感。



理解して欲しくて一生懸命に話すうち、胃がキリキリ痛んできました。

帰り道、食べてもいないのにゲップが…



この症状、知ってます。

もしかして一発で穴、開けたかもしれない…



12月26日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    リワークプログラム(デイケア)参加

  • 午後に行ったこと
    産業医面談

  • 気付いたこと、思ったこと
    面談でかなり気負ったらしく胃が痛む。3年前に胃潰瘍したときのガスターとムコスタが残っていたので家に帰ってから服用。ムコスタは胃のムカつきが無くなるまで飲むことにしよう。

  • 今後の課題
    精神的にはなんとか健全に年末が送れそう。日常のペースは崩さないように何かしら行動を心がける。
    デイケアが無い分、ストレス発散する行動を忘れないこと。


他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

たとえばクリスマスをまったく感じない年。


SSK_minatabokkowosururetoribar500.jpg

8月からとある病院の復職(リワーク)プログラムに通っています。

月曜日から木曜日までの週4日間。一日6時間のデイケアです。

自分と同じうつ状態の方の他にも、アルコール依存症から回復中の方もいらっしゃいます。

毎日笑いがあってとても楽しく過ごしています。

バレーや卓球、ゲートボールなどのスポーツを楽しんだり、

自分たちの病気について学んだり、メンバー同士で共同作業をしたり。

時には真面目に(いやいや、毎日ちゃんとマジメですけど)

同じ悩み打ち明け合ったりしながら、

それぞれの職場復帰を目指しています。



デイケアは本当に救いです。

病院に通うようになってから、うつから回復していることを日々実感しています。



自宅でぼんやりと過ごしていた日々は、

全く回復している気配がありませんでした。



デイケアに参加してからは毎日が気付きにあふれており、

気付きをきっかけに自分自身を見つめなおす機会をたくさん持てました。



デイケアでは12月に入ってすぐにクリスマス会をやってしまいました。

なので、世間一般にクリスマスムードが高まる12月15日〜25日の間、

クリスマスをとっくに終わらせてしまっていました自分は、

『クリスマスだヒャッホ〜♪』とばかりに

白色やら赤色やら緑色やら

恋人色にも染まることなく過ごしてしまいました。


まぁ年末に一番大イベント「復職するために会社と交渉して有利な結果を勝ち取る」が控えていますので、抑えめにしてクリスマス中止も良いよね…



アイスくらいは食べようっと。

12月25日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    リワークプログラム(デイケア)参加

  • 午後に行ったこと
    リワークプログラム(デイケア)参加

  • 気付いたこと、思ったこと
    今週から耳鳴りが気になり始めた。これはストレスサインの一つ。今日は早く寝て26日の産業医面談に備えよう。

  • 今後の課題
    人の為と思い自分を犠牲にしたことで心をすり減らしてきた。
    復職にあたっては、第一に自分を大切にする。会社の言い分を一方的に受けて負かされてしまわないこと。




▶ All That Jazz - Ghibli Jazz (ジブリ・ジャズ) FULL ALBUM - YouTubeこの記事のはてな被ブックマーク数



他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

復職可能の診断書を頂きました。


E146_ishidaiseikou500.jpg

週に一度の診察に行ってきました。

こんどの12月26日に人事担当と産業医との面談が会社でありまして、そこに診断書を持っていく必要がありました。

うつ状態がひどくなり連続欠勤になったのが4月はじめ頃、

診断書が出て会社を休み始めたのが4月末。

5月末までの約30日分くらいまでは、使っていなかった有給が充当されたようです。

会社の決まり上の休職になったのが今年の6月から。

産業医面談の初回は8月でした。次が10月、11月、そして今度の12月26日です。

診断書は毎月、会社に提出していました。

診断書の紙をコンビニでスキャンしてメールしたり、面談のときに直接手渡しのときもあります。

このペースと、回数が多いのか、少ないのかは、わかりません。



診断書をもらった結論としては、「来年1月6日から復職可」

自分としては慣らし勤務から始めたいと思っているのですが、会社はどのように判断をするか分からず、ひょっとしていきなり平日フルタイム勤務を要求されるかもしれないという不安がありました。

そこで先生と相談して「就業は段階的な負荷とすること」の条件もつけてもらいました。

朝礼だけ参加しすぐに帰宅するとか、週1回の出社から、とか 半日出社からとか。

とにかく達成のハードルを低くして貰いたい、と思っています。



復職の診断書がもらえて、すごくホッとしました。

体調がどん底のときは、「このまま会社にもどれない、戻りたくない。できれば休職のまま自然退職になり、思い切って転職しようか」と考えた事もありました。

そんな考えも、時間の経過とともに次第と消えました。

いまは、「復職を達成しないと、回復したことが自分自身で分からない。いまやるべきチャレンジは、復職だ。それからのことは、職場復帰してから考えよう。」という考えです。



先生からは、大丈夫?気負っていない?と聞かれましたが…(泣)
(多分、大丈夫ですよ…うん…)


つぎは、面談で会社と相談だー。


12月24日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    リワークプログラム(デイケア)参加

  • 午後に行ったこと
    リワークプログラム(デイケア)参加

  • 気付いたこと、思ったこと
    自分を守るために、自分で回復できたと考えていても、変に元気アピールしないこと。
    むしろ病気なんですオーラを出すこと。それがちょうどいい程度。

  • 今後の課題
    興奮したからか睡眠が3時間ほど。途中覚醒と早朝覚醒。
    肩の力を抜こう。




▶ 【睡眠用BGM】 疲労回復、ストレス解消、ヒーリング系音楽 【θ波】 - YouTubeこの記事のはてな被ブックマーク数



他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

日々をメモする


C789_enpitutonote500.jpg

うつからの回復し始めた頃から、メモを毎日とるようになりました。

小さめのノートを買って、すぐ手に取れる場所に置きました。

外出するときも必ずカバンに入れています。

何気なく浮かんできた考えや、思い、気付きなどが、宙に浮かんでいるうちに、

ノートに書き留めています。

毎日書いて4ヶ月ほど経ちましたが、この習慣は自分の回復に大きなプラスになっています。



頭に浮かんだ考えを書くことで、
「思い浮かぶ」
 →「イメージを文字に当てはめる」
  →「理解できる文章に構成する」
   →「文章とイメージが一致しているか確かめる」
という流れが自然とできているからだと思います。

書いている最中に、「あ、自分の考えが偏っているな」と気付くことがありますが、そのときは最初のイメージを書いたあとで、気付きもメモに加えます。

こうして、ノートには自分の思考が書き込まれています。



ブログには、そうしたノートから拾ったものをすこしずつアウトプットしようと考えています。



第一の目的は、自分のため。

第二の目的は、このブログを偶然よんでくれた方のために。

そんな思いを込めてブログを進めていきます。



12月23日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    ブログ作成

  • 午後に行ったこと
    ブログのデザイン変更。プリンターのインク詰まり修理。台所レンジの掃除


  • 気付いたこと、思ったこと
    少しずつ、気の向くままに掃除するのは気分がいい。洗い物も掃除機がけも好きだということを実感。

  • 今後の課題
    ブログに自分のことを書くときは、とても緊張する。これは体調のセルフチェックになりそう。まずは続けることを目標にする。




▶ SWING ALL STARS - GHIBLI SWING (ジブリ・スウィング) - YouTubeこの記事のはてな被ブックマーク数



他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

ブログ開始のご挨拶


OZP_sorawomiagerusagyou1188500.jpg

2013年12月23日です。天皇誕生日です。



こんにちは。はじめまして。

今日からブログをスタートしたいと思います。



自分、僕、私は、ITエンジニアと管理職をしていました。

”していました”というのは、現在休職中の身で立場が分からないためです。

うつを発症し休職を言われてから8ヶ月。

体調はだいぶん良くなり、会社とは復職に向けての話し合いを行っている最中です。

うまくいけば来年頭からリハビリ出社が始まりそうです。



今年の頭くらいから、朝起きられず、出勤するのがおっくうになり、

なんとか自分を奮い立たせ電車に乗るのに苦労するようになりました。

当然ながら会社へは毎日のように遅刻。

ときには昼から出社するような状態でした。

当然、やるべき仕事は積み上がっていきました。

遅れを取り戻そうという思いと、周囲に迷惑をかけている申し訳無さから、

終電まで残業。土日も休日出勤をしていました。

その繰り返しを数ヶ月。



気がついたときには会社の人と会うことが怖くなっていました。

街でスーツ姿の人を見るのが恐怖を感じるようになりました。

後ろめたさで一杯になり、自分の無力さで押しつぶされました。

こんな自分がいるせいで仕事が滞る、周囲に迷惑がかかる。

自分にはなんの価値もない。

このまま消えてしまいたい、逃げたい。もう楽になりたい。

自分が居なくなれば…

思考はループで一杯になりました。



なんとか残った冷静さで病院に助けを求めて、予約の電話。

この頃は会社から貸与された携帯電話の電源はOFF。

個人持ちの携帯もOFF。

メールもすべて未読。

家の電話機もコードを抜いていました。



病院に電話をかけることも恐怖でした。

ネットで最寄りの心療内科を調べ、

当日飛び込みできる病院があるか探しました。

数日後まで待つことになれば、その間に自分がどうなるかわかりませんでした。

なるべく専門科があり、自宅から近い場所で、駅から少し距離のある病院を探しました。

駅前は会社の人に見られるかも、知人に合うかもと、怖かったためです。

条件に合う病院を見つけましたが、電話する勇気がもてるまで何時間もかかりました。


予約をしましたが、残念ながら当日飛び込みはできず。3日後の診察予約と言われました。



診察の日まで会社はズル休み。もう会社には向かえなくなっていました。

通勤はするのですが、途中の駅で降りてフラフラと歩きまわり、

マンガ喫茶で時間を過ごし、19時ころになって帰宅。

会社からメールが届いていると思うと、パソコンも見ることができません。

家ではぼうっとテレビを見て、眠くなったら寝る。

家ではずっと、会社の人が家に訪問しに来ないか心配でした。

どんな顔をして会えばいいのかわかりませんでした。

家には妻がいますが、そんな自分の状態を一言も言えませんでした。



診察の日。

予約した頃からずっと動悸がとまらず、顔も火照ったように熱がありました。

誰かにあって話をすることが怖くなっていたので、病院に行くことも恐怖でした。

でも自分を保つため、自分を助けるためと思って勇気を振り絞りました。



受診した病院は心療内科と精神科の専門クリニックです。

先生は女性で、落ち着いた印象で発言もしっかりハキハキと話す方でした。

いくつかのテストと先生の診察。

診断の結果はうつ状態。診断書を出すので会社は休むようにと言われました。

先生は明確に話します。

会社に行けないのは正常ではありませんよ、と。

ああ、そうなんだ…うつになってしまった…

ああ、良かった…助かった…



そんな自分が、これからどんなブログを綴っていくかわかりませんが、

よろしくおねがいします。




▶ Studio Ghibli Songs: Piano スタジオジブリの歌・ピアノ - YouTubeこの記事のはてな被ブックマーク数



他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

検索フォーム

カレンダーから記事を読む

12 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。