スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

たとえばクリスマスをまったく感じない年。


SSK_minatabokkowosururetoribar500.jpg

8月からとある病院の復職(リワーク)プログラムに通っています。

月曜日から木曜日までの週4日間。一日6時間のデイケアです。

自分と同じうつ状態の方の他にも、アルコール依存症から回復中の方もいらっしゃいます。

毎日笑いがあってとても楽しく過ごしています。

バレーや卓球、ゲートボールなどのスポーツを楽しんだり、

自分たちの病気について学んだり、メンバー同士で共同作業をしたり。

時には真面目に(いやいや、毎日ちゃんとマジメですけど)

同じ悩み打ち明け合ったりしながら、

それぞれの職場復帰を目指しています。



デイケアは本当に救いです。

病院に通うようになってから、うつから回復していることを日々実感しています。



自宅でぼんやりと過ごしていた日々は、

全く回復している気配がありませんでした。



デイケアに参加してからは毎日が気付きにあふれており、

気付きをきっかけに自分自身を見つめなおす機会をたくさん持てました。



デイケアでは12月に入ってすぐにクリスマス会をやってしまいました。

なので、世間一般にクリスマスムードが高まる12月15日〜25日の間、

クリスマスをとっくに終わらせてしまっていました自分は、

『クリスマスだヒャッホ〜♪』とばかりに

白色やら赤色やら緑色やら

恋人色にも染まることなく過ごしてしまいました。


まぁ年末に一番大イベント「復職するために会社と交渉して有利な結果を勝ち取る」が控えていますので、抑えめにしてクリスマス中止も良いよね…



アイスくらいは食べようっと。

12月25日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    リワークプログラム(デイケア)参加

  • 午後に行ったこと
    リワークプログラム(デイケア)参加

  • 気付いたこと、思ったこと
    今週から耳鳴りが気になり始めた。これはストレスサインの一つ。今日は早く寝て26日の産業医面談に備えよう。

  • 今後の課題
    人の為と思い自分を犠牲にしたことで心をすり減らしてきた。
    復職にあたっては、第一に自分を大切にする。会社の言い分を一方的に受けて負かされてしまわないこと。




▶ All That Jazz - Ghibli Jazz (ジブリ・ジャズ) FULL ALBUM - YouTubeこの記事のはてな被ブックマーク数



他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

検索フォーム

カレンダーから記事を読む

11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。