スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

リハビリ勤務の実態とその攻略法とは(自社のケース)


OZPA_hi-rudesiriwokerareru500.jpg

リハビリ勤務2日をなんとか終えました。

正直、きょうが金曜日で良かったです。

あした平日でも会社行く気になれない。そんな気分です。

2日間で気づいた事もたくさんありました。

それは土日でゆっくり消化する事として、

今回は我が社のリハビリ勤務についてご紹介したいと思います。

特定されないように適度に改変しております。



リハビリ勤務とは


  • 休職(欠勤)扱いとなり、勤務扱いとしない

  • 交通費は支給しない

  • 労災の対象外

  • まあこれらは当然ですね。いい会社だとお金もらえる場合があります。たぶん。




リハビリ勤務後の扱い


回復状態が良い順番に3パターンあり。

  1. 翌営業日から通常の勤務

  2. 人事の再判断

  3. 休職の延長決定
    →実は、休職期間の満了で自然退職、という意味。

  4. 最後が恐ろしいですね。



リハビリ勤務中に行うこと


基本的には何をしても自由です。

  1. 会社から指示は行わない

  2. 自主的に課題を決め計画・実行する

  3. パソコン、コピー機はじめ職場の物品利用可能

  4. つまり「自主的に『何か仕事させてください』」と言い出すことを求められます。


    はい。お断りします。




学んだこと:リハビリ勤務前にこれだけは準備しよう


OZPA_ikidaoreiine500.jpg

自分をガードするために、これは有効だと思いました。

  1. マスクをする
    顔の半分を隠せますので気が少し楽になります。
    最近のオフィスでは誰かしらマスクしていると思います。
    変には思われません。

  2. 自分の病気(うつ・依存症など)に関する本の勉強
    職場への抑止力は抜群です。
    自分自身の勉強にもなりますし、ストレス対策もバッチリ。
    会社でおおっぴらに精神病の本を読めるなんて、こんな時しかありません。
    もし興味を持ってくれた人がいたら、今後の良き相談相手になってくれるかもしれませんね。




いかがでしたでしょうか。少しでも参考になれば嬉しいです。

月曜日からはフルタイムだぞ〜。

気合い入れずに頑張ろ〜。



1月16日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    リハビリ出勤。リハビリプラン作成

  • 午後に行ったこと
    引き続きリハビリプラン作成
    社内Web閲覧して情報収集

  • 気付いたこと、思ったこと
    あまりにも職場環境が変わっていて、ものすごいアウェー感。
    リハビリ勤務についての案内を渡され読むが、頭に入ってこない。
    何度も読み返してやっと理解できる有り様。
    職場に居るだけで緊張して、一日過ごしただけで疲労困憊。

  • 今後の課題
    リワークプログラムの時よりも、こまめな休憩を挟むようにする。


ブログランキングに参加しています。
毎日の順位チェックをすごく楽しみにしてます。
もしよかったらポチっとお願いします。
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

検索フォーム

カレンダーから記事を読む

12 ≪│2014/01│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。