スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

復職レポ4日目:社会のスピードに全くついて行けない


目がチカチカするわ(´・ω・`)


NKJ56_syanainoturikawa500.jpg

復職にあわせて職場が都心に変わりました。

もっとも恐ろしいのがラッシュ…ではなく。広告。

デジタルサイネージのせいで、もうそこら中ぺかぺかです。

いまは電車の中でも大型の液晶ディスプレイがあり、扉の上でずっと広告が流れます。こいつがもうすごい。

テレビと違って音が流れませんから、ナレーションで伝えたいことも映像化されているので、ものすごい勢いで画面が変わります。しかもスムーズな動画にせず、わざとカクカクした連続写真のように見せる表現を使う。
アレ、まったく頭がついて行けません。

↓こんなやつです。




社内システムがあたらしすぎてついていけない(´・ω・`)


58e69f5dffbba7873a8dab66dae58fed_s.jpg

休職していた数ヶ月の間に、なにもかもが変わっていました。

勤務入力とか、交通費の精算とかの入力は新システムに移行していました。

まわりの人はすでに慣れているようですが、自分はすべてが初体験。

みんなテキパキと処理をしているように見えます。(見えるだけ?)

自分は「これでいいのかな?」「あれ?これでいいのかな?」

一つ一つボタンを押すのにドキドキ。

無事に申請が終わったら、安心して呆けている始末。

まあ、そんなもんですね。





「ムリをしない」という意味を改めて考えさせられます。

「周りのスピードについていこうとせずに合わせていく。」

そんな感じかな?



3月30日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    お掃除。草むしり。

  • 午後に行ったこと
    お昼寝♪

  • 気付いたこと、思ったこと
    日曜日の午後はこれからも昼寝タイムにしよう。
    1日の半分以上寝てたけど、そういうことなんだと思う。

  • 今後の課題
    電車の中ではなるべく広告は見ない。



読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

復職初期の休日。溜まった家事よりやることがある。


考えたこと① 自分はどんな“いろ”なのだろう?


d8a28b36b7e0d489ccc177cc4fc3f13b_s.jpg




つまりこれが自分のカラー…私の強み。そういうことですねマスター。



考えたこと② 明日からの課題を考えよう!(というか昼寝した)


f37eac42fe7f1ff0d0c4c9adeb3cc787_s.jpg




悪夢だった…はあはあ、夢でよかった。





きょうの教訓。
どんなことからも学びがある。



※ニコニコ動画でバイオハザードを見てました。


3月29日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    二度寝。11時まで寝た!

  • 午後に行ったこと
    掃除、フロ、車のメンテ。

  • 気付いたこと、思ったこと
    ついでにやれるものだけ、やればいいや。いまやる必要がないことは全部保留。

  • 今後の課題
    ぐうたらする。可能な限り手を抜く。手を抜くために頭を使う。



読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

「秒速5センチメートル」


まるで恋から晴れていくときのような?


a0001_002240.jpg

昨日の夜、家からの最寄り駅に電車がつく直前にふっと浮かんだ思い。






マイナスに振れる「うつ」とプラスに振れる「恋」


phg_3.jpg
(出典:http://www.cwfilms.jp/(C) Makoto Shinkai / CoMix Wave Films)





そして「秒速5センチメートル」を思い出しました。

秒速5センチメートル
とある3人の、小さな恋のおはなし。春の香りがするといつも思い出します。



似たもの同士の貴樹(たかき)と明里(あかり)は、あるとき自分たちの小さな恋に気づく。しかし、想いが強く重なっていくのに、子供にはどうしようもない事情によって、遠く離れされていきます。

もうどこにいるのかすら分からなくなる距離にまで離れて、それでもどこかで探し求めます。ふたりの心は交差しつづけ、いつしか別の人生を歩んでいきます。

貴樹は一人でいることを選び、明里は別の人との生活を選び、子供のころの小さな恋は、互いの心の中に織り込まれ、お話は終わります。



この映画は、ハッピーエンドにも、バッドエンドにも見える。
そのときに見た人の心の状態によって、見え方が変わるお話です。



思い返して良かったと思える恋。それは良い経験に


a1180_008976.jpg

思いがかなわなくと、自分が幸せと思えるような恋の形もありますよね。

「よっしゃ、次はもっといい相手を見つけるんだ!」って頭を切り替えて、

新しい自分だけの音楽を探したり、服に気を使ってみたり、

髪型も歩き方にも変化をつけて。自分がもっと幸せになるために動く。

その考え方は認知行動療法と重なって見えます。



そして、思い返してやっぱり良かったと思える


a1180_014008.jpg


自分は、以前のときの思いを受け入られたし、これからの思いも受け止める準備があります。

だからどんな事があってもきっとだいじょうぶ。

自分のスピードで歩いていけばいい。



3月28日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    依頼された資料の作成

  • 午後に行ったこと
    引き続き、資料の作成に没頭。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題





読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

復職レポ3日目:他の人の動きから仕事のやり方を学ぼう


みんな楽しく仕事してる。なんで!?


5184b5f9c6d8588943bde506650776fc_s.jpg

復職して3日め。

1日をオフィスで過ごすことへの不安もなくなり、だいぶ雰囲気にも慣れてきました。

仕事っぽいことももらえて、なんだか新入社員のよう。

「ガンバルゾー!」気分です。

でも大失敗。またもや真面目に根詰めてしまいました。


ちょっと一息いれたとき、
それまでパソコンにかじりついて資料を作っていた自分は全く気づかなかったことが。

みんな冗談やグチを気軽に言っていること。
仲間同士でいじり合ったりして面白がっていること。
何よりも驚いたのは、年度末の時期でプレッシャーが相当あるはずなのに、
職場の雰囲気に悲壮感が全く無くて、ゆとりすら感じることに。


「どうして?なんで?
 忙しいはずなのに、ゆったりとしてる様に見えるんだろう?」





余裕ある仕事のコツ:意識的に「リズム」を作っている


f0cf829e3985ff51f0856c53bc927c6b_s.jpg

よく見るとずーっと気張って仕事をしている人は誰もいません。

人それぞれ、いろんな工夫をしてリズムを刻んでいることが分かりました。

スケジュールに30分〜2時間のスキマを開けている。
クッキングアラームを仕事の切り替えに使っている。
昼休みになったら速攻で手を止める。
時間になったらさっと席を立つ。
ミーティングの10分前に声をかけあう。


なるほど。リズムを作っているんですね。

考えたことも無かったです。



余裕ある仕事のコツ:「ついでに主義」は上手い方法かも



自分がリワークで見つけた事は「ついでに」やると気負いが少ないということ。


  • 複数の仕事があったときは、ついでに出来るように組み替える。

  • 独立した仕事の場合は、ついでにやることが無いか思い出す。

  • 「わざわざ」やることの場合、いまやるべきかを再検討する。

  • それでも「わざわざ」やる必要があるなら「ついでに」やることを作る。(小さなことで良い。情報収集・気晴らし・周辺探索など)

  • 余計なものは「ついでに」やらないこと。(ついで買い、つまみ食い)

  • 一つの事が終えたなら、引きずらないで頭をさっと切り替える。

  • 考えすぎていると思ったら、一度手を止め、別の機会にする。





しかし…きょう「わざわざ」やってしまった


b5f7b1feba529c91aaa9c44cddba7a01_s.jpg

お昼休み。外のお弁当屋さんへ行って会社に戻ってきました。
食べ終わったあと、飲み物を買っていなかったことに気づき、
もう一度飲み物を買いに外にでてしまうハメに。


これはイタい失態でございました。以後気をつけまする。


3月27日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    資料の閲覧

  • 午後に行ったこと
    交通費の精算とかあとは続き。

  • 気付いたこと、思ったこと


  • 今後の課題





読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

復職レポ2日目:次の目標「ペースを作る。ペースを守る」


やっぱり緊張している自分に気づく


2678a7e812bfa87c578d58437b5f6ce3_s.jpg

復職2日め、いつもより少し早く起きてしまいました。目覚ましをセットするのも忘れてたのに。



きのうと同じ朝の時間を過ごすことができました。

朝食、朝刊、身だしなみ。雨の用意も忘れなく、予定時間に出発。



次の挑戦してもいいと思ってしまう


e06dfc84d70ddc5c13bb9162baf86a21_s.jpg



1回うまくいっただけで次のハードルも超えられると思ってしまうクセ。

もう少し早く家をでれたならラクになるかな、なんて余裕見せてたり。
これが直後に痛い目をみるとは思いもよりませんでした。



自動思考「げげぇ!もっと早く出勤しなきゃダメって思われる!」


f58e85ed3840adc8b3795e9fc791c6ae_s.jpg

業務開始時間の20分前。

「オハヨウゴザイマース」と元気よく声をかけようと思ったとき、驚愕の光景がそこに。

ほぼ全員がすでにパソコンにむかって仕事を行っていたのです。

想定していた出勤時間どおりでこのザマとは…

湧き上がる自動思考。

「みんなもっと早くきて仕事の準備万端にしている。自分はそこまで考えてなかった」
「気合いが足りないって思われてないかな…」
「ダメだな…もっと頑張らないとついて行けない」
「最初は甘くみてくれるかもしれないけど、できるだけそう思われたくない」


朝からドキドキ。不安が高まる。すぐにメモに記録して反証を検討。

「何時までに来てねってそもそも言われてなかった。」
「今はそんなこと誰も期待してないよ」
「職場の雰囲気になれることのほうが大切。別に早くきたから慣れるというものでもない」
「焦ってしまうことは禁物だとあれほど(略)」(消え入りそう)



ふー、なんとか気持ちをやり過ごしました。
結局は考えないようにしてしばらくはスルーすることに決定。


気分の波というのはリアルタイム。一瞬でも気を抜くと暗闇に真っ逆さま。

復職ってほんとうにエネルギーが必要です。

気にせずにペースができあがるまでは、安全運転に心がけます。


3月26日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    挨拶、ミーティング、パソコンの整備もろもろ

  • 午後に行ったこと
    今後の業務に関する資料の閲覧。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題





読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

復職レポ1日目:初日の目標「ちゃんと駅に着くまでやる」


復職前日に、復帰の条件が明らかに





もうこれ以上の条件は引き出せないと思う位。

異論などありません。

エネルギーの蓄えは十分にできました。

けれども、治った気になって痛い目に遭うのは過去の振り返りから学んでいます。



復職1日目は「しっかり準備、目標は低く」に集中を


a1380_000303.jpg

当日の朝の過ごし方を全部リストアップ。

朝食にいちばん時間をかけられるよう過ごし方を工夫しました。



全部クリアー。もうこれで8割方は成功と思っている気分のまま、調べたとおりの時間に電車に乗ることもできました。



会社最寄り駅に到着したとき、そこでもう復職1日目のミッションは勝手に完了。

さらに出来たことがあればそれはそれ、会社に入ってからの出来事はグリコのおまけ。

期待はずれでも問題なし、そんなモードで。


過度の期待は持たない。だから落ち込みもない。周囲の目など気にもしない


a0780_000559.jpg

すでに社内の昇進レースからは落っこちた身。栄光のゴールは過去のもの。

気に病むことなどありません。

前までの仕事の事も無関係、あとはヨロシクわたしゃ全部忘れました。

周囲の関心の目なんて何処吹く風。

仕事の成果なんて出なくて当然。出さなくて結構。



大切なことは、そんな自分を認めてつづけてあげること。
これからも、ひょうひょうと、チカラを抜いて、無理なく、元気いっぱい。




3月25日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 午後に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 気付いたこと、思ったこと


  • 今後の課題




読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

プロセスこそが最も大切なんだとあらためて思う


休職期間を振り返ってみると良いことばかりだった


b4d481d38ca63e8cb70cb64118b3801f_s.jpg

明日からいよいよ復職です。およそ1年の間治療を続けてきました。

昨日の記事で振り返ってみましたが、そんなに悪い1年じゃなかったと思います。
休職期間を振り返っていままでの自分とこれからの自分│そのままがいいんじゃない?この記事のはてな被ブックマーク数


さらに一歩考えをプラス方向に考えて「どんなことが出来たか」を考えました。



四季を堪能できた


8401ceb86adee44b7719fa927ba5ca54_s.jpg

毎日のように近所の公園に通いました。

そこでは木々や雑草、虫や鳥や花がちゃんと季節を彩っていて、雲も空気も変わってゆきました。

あるとき夕暮れ後の空に動く光を見たのですが、それが人工衛星と分かったことがあってすごく驚いたり、初夏の間ずっと公園のビワの実を採って食べまくったり、芝生に生えていたキノコを食べてみたり(真似しちゃダメ!)、山の湧き水のクレソンを採ったり。スズメバチの巣を発見したりもありました。

気持ちが全然上向いていなくても、何かの発見や驚き、興味というものが湧いてきました。

そんな自然の中にある四季の移ろいや、小さな発見を繰り返すことで、暮らしという漠然としたものを捉え直すきっかけを貰えたように思います。



時間の流れがゆっくり感じた


fa35240880265302eba2b0f7cd232da8_s.jpg

時間がいつまでも過ぎていかない辛い時期もありました。家で寝ていることしか出来ない日々もありました。

だけどそれ以上に多くの時間が自分の為に使うことができました。

昨日も今日も同じことしかしていない。だけど少しずつ成長していく。

そんな日々がもう一度来るなんて思いもしませんでした。

この1年間が、数年分くらいに感じました。
(これを逆に言えば、1年の休職で済んで、本当に良かったとも思います…)



新しい仲間が増えた


295725420296e813a1e95d105ca1aa5f_s.jpg

デイケアに通うようになってから、心の病を持つたくさんの仲間と出会い、

同じ時間を過ごすことができました。お互いに共感できることや、

気付きになること、新しい発見がたくさんありました。

似た症状を経験し、同じ悩みを持ち、ともに病気と向き合っている、その事がどれほどに心強く感じたか分かりません。

新しい友人も出来ました。離れていてもメールの少ない文章でも構わない。

素直な心で居られる本当の友達。



たくさん考えることができた


62e4459f3ba39f4f91a523b06e434053_s.jpg

何も出来なくて辛い思いをしていた頃も含めて、とにかく考えまくりました。

そして思いついたことや気付きを記録しまくりました。

これほどに自分ことを考えていたのは相当久しぶりです。

いまこの年齢でぜんぶ棚卸しができた。そのことが大きな成果です。



新しい気晴らしが見つかった


dff6109aadae8eefbbd1190a56463a33_s.jpg

色々と試す中で、ウツウツとしたときやヤル気が起きなくても出来ることが見つかりました。

それらは皆、新しい気晴らしやストレス解消の元となっています。
ずっと家にいるしかない状態を楽しむコツ│そのままがいいんじゃない?この記事のはてな被ブックマーク数



これからはプロセス重視、試行錯誤こそが大切に思えそう


77e21903e8afb2f7bd834a0b28ef5d2f_s.jpg

忙しくて忙しくて大変な時代。

どんなことでも最短、最適、結果重視の世の中で生きてきました。

結果重視の視点で見れば、うつ病になったことは【失敗】です。

だけど、うつになっていた間に出来たこと、治療のプロセスの中で気づいたこと、試してみたことを思うと、全くそうは思いません。

キラキラしていて、とても自分らしく居られた期間だったという確かな感覚があります。

うつでダメになったというプロセス、失敗したという結果も、これからは同じことを繰り返さないための大切な教訓です。



どんなに周りが最適、最短ルートを求めたとしても、これからの自分はプロセスを大切にしていきたいと思います。

復職に向けての言葉。



3月24日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 午後に行ったこと
    診察とお買い物。リワークは午後お休みしました。

  • 気付いたこと、思ったこと


  • 今後の課題




読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

休職期間を振り返っていままでの自分とこれからの自分


いままでの流れを振り返ってみよう


a616ac36e224bdc4f031aed075c82082_s.jpg




復職が本当に目の前になってきました。
幸い、ドキドキしたり不安になったりはありません。

復職してからもうつとの付き合いは続きますので、
これまでの自分がどうやって回復していったか(またはなぜ回復できたのか)を振り返ってみたいと思います。



休職前①:2012年12月〜2013年2月頃



年度末が近くなり予算達成に向けてピリピリして来た頃。システムエンジニアの本業でも新しいプロジェクト立ち上げが重なる。おまけに部下が起こした幾つかの軽い問題に火消しに時間を取られる。タスクリストを書くと一日20個ぐらいやることがある。当然終わらないので連日終電を逃す。土日は出勤か研修。毎日200%くらい動いてた。

この頃からあまり眠れなくなる。頭は常にフル回転。



休職前②:2013年3月〜4月頃



予算未達が明らかに。翌年度予算に+10%上乗せされる。ぐはあ。
上司は明らかに不機嫌。相談するが逆にどうするんだと言われる始末。ぐふっ。
採用に何人か失敗する。嫌われてるんだろうか。
研修を受けた部下の何人かヘソを曲げたので、これまた火消しに時間を取られる。
気がついたらプロジェクトのメインにされてた。マジか。

朝まったく起きれなくなる。10時出社当たり前から午前中休み。
すぐに会社にいけなくなった。
その間、何をしているかというと、電車に降りられずに行ったり来たり。
出社すると溜まった仕事に追われるので徹夜の毎日。
パソコンを打つ手が震えるようになる。メールを1通書くのに数時間かかるようになる。
いつも居ないと言われ始めて上司からの連絡で携帯が鳴りっぱなし。
恐怖で電源を切る。行方不明。

頭の中はずっとエラー音鳴りっぱなし。
自殺企図。
そしてストップ。ほんとうにギリギリで病院へ。



治療初期:2013年5月〜7月



主治医からとにかく休めと言われる。けど休み方が分からない。
それよりもお医者さんが怖い。誰を信じていいのかわからない。
すべて放り出した仕事が気になって電話したくなる。だけど怖くて電話できない。
家のインターフォンの音が怖い。物音が怖い。人の気配が怖い。
もう全部が怖い。

5月末になると外に出てもいいと思い始める。
いきなり散歩をスタートする。7月には復職したいと考えて筋トレもやる。
6月から自主的に図書館に通い始める。

そんな自分に主治医は「まだ休みなさい」
分けわからなかった。どうして復職させてもらえないのかという焦りばっかり。



治療中期:2013年8月〜10月



主治医からリワークを紹介されて通い始める。
この頃になるとずいぶんと調子が回復したと感じていた(実際は全然ダメだったけど)

貯金がなくなって来たことで焦りが頂点に。
車とか支出とかいろいろと見直しに手をつけ始める。

支出の見直しが一段落すると、復職できないことに安心し始める。
まだ休んでいたい、会社に戻りたくない、あの辛い思いをしたくない。
転職を真剣に検討をする。

リワークではいろんな活動が楽しくて、おしゃべりし放題。プチ躁状態だったのかも。

認知行動療法はこの頃に受ける。



治療後期:2013年11月〜2014年2月



会社の産業医面談を重ねる。会社への抵抗感を和らげようと通勤訓練を始める。
認知行動療法のお陰か、転職したい気持ちはだんだん薄くなってきた。
でも心の中は、リワークに居たい気持ちで一杯。

12月末に復職可能の診断書をもらい、1月中〜末でリハビリ勤務。
上司との関係が全然ダメだったことを痛感するも、主治医からの一喝で考えを変えることが出来た。

一気に気持ちが晴れだす。



復職準備:2014年2月〜3月



人事との面談を重ねながら、理解してもらうプロセスを進める。
同時にリワークから心を離すことを始める。

体調の維持を最優先にして、はじめて休息といえる日々を過ごす。

そして今に至る。



本当に治っているのだろうか?分からないけど


8a3abbf56e51b83eff369cc8a5ccc6a8_s.jpg

振り返ってみると確かにウツウツした状態からは脱しています。
仕事への恐怖や抵抗感もありません。

だけど、ウツを引き起こした状況になれば、またぶり返すという確信みたいなものはあります。

職場に戻っていったとき、もし周囲が「完治した」と誤解していたのなら、
または「完治していないのに戻ってきた」と思っていたのなら、
今までの学びをうまく使って、理解してもらうよう努めていこうと思います。

これからは練習の成果を見せるとき。





3月23日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    お家のお掃除。

  • 午後に行ったこと
    のんびりしてました。

  • 気付いたこと、思ったこと
    休職期間のさいごのお休み。だから出来る限りいつもどおりすごした。

  • 今後の課題
    これからもいつもどおりにする。



読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

マインドフルネスでどこでもリラックマろう


ゆるゆるっとマインドフルネス


119082580620816410933.jpg
出典:userdisk.webry.biglobe.ne.jp


心理療法士さんに教えてもらったリラックス方法に、マインドフルネスというのがあります。

マインドフルネス認知療法 - Wikipedia
思考の湧くままに、一歩離れて観察するのがマインドフルネス瞑想です。


アーモンド(レーズン?)を味わう方法や川に流れていく葉っぱをイメージする方法など、色々とあるみたいです。

今回は自分が一番あっていると思ったマインドフルネスをご紹介します。たしかどこかで見聞きした方法でなのですが出典がわかりませんでした。

さあマインドフルネスでリラックスしましょ♪



リラックスできる環境を準備しよう


61b18c6824b480c9c8f5c80e9e8dd02f_s.jpg

慣れればどんなところでもできますが、初めてマインドフルネスをするときは環境を用意します。

できれば一人の時間を作りましょう。

パジャマなどお腹をしめつけないような服を。

イメージの邪魔になるかもしれないので音楽は無い方がいいです。慣れればあっても大丈夫だと思います。

好きなアロマを焚いてもいいですね。



次の準備は、呼吸を整えます。

ゆったりとした呼吸をしましょう。

鼻から息を吸って、口から長く吐き出します。
鼻が詰まっているときは無理をせず、口を使って構いません。

呼吸に意識を向けましょう。

ゆったりとした呼吸をなんどか続けたら、目を閉じていきます。

これで準備ができました。



サイダーの泡に思いを乗せていく


95499a7962a05dcd2616de7e801b1b17_s.jpg


まず、キレイなグラスをイメージしてください。

次に、よく冷えたサイダーをグラスに注ぐのをイメージします。



グラスの中では泡がどんどん浮かんでいます。



何か考えや思いが浮かんだら、その泡に思いを入れてみましょう。
泡は浮かんで、はじけて消えていきます。



しばらくイメージし続けましょう。
あなたは、サイダーの泡を眺め続けています。


新しい思いが浮かんだらまた、泡に思いを入れます。
そして、泡と一緒に思いも、はじけていきます。



十分に味わったと思ったら、ゆっくりと目を開けます。



いかがでしょうか。

自分は、サイダーの泡と一緒に思いがパチンとはじけて消えていくイメージがとても気にいっています。
またサイダーっていうのがまた爽やかイメージがアップされてる感じです。


気をつけるところとしては、イメージするサイダーの泡はバンバン上がる強めの炭酸ではなく、できれば一つ一つ浮かんでは消えるくらいの結構弱まっている炭酸がオススメです。


他の注意点としては、気持ちがグーッと上がってしまったり、
呼吸が浅く頻繁になってしまったり、
または頭の中が光で満たされるような感じになって、どこかに飛んでいきそうになったら、
中断しましょう。
(これは要注意。こういうことになりやすい方は、カウンセラーさんや心理療法士さんに教えてもらってください)



ゆるーい感じで一人でも出来ますよ。マインドフルネス。



3月22日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    図書館いってました

  • 午後に行ったこと
    家のお掃除の続き。掃除機ってたのしい。

  • 気付いたこと、思ったこと


  • 今後の課題
    復職しても、いまの気持ちを保ち続けよう。



読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

ペパーミント・パティが教えてくれる“自分らしくあること”


“PEANUTS”の仲間はみんな自分らしく生きてる


jie3o9fd343.jpeg
出典:「スヌーピー きみと話がしたい」/コミック:チャールズ・M・シュルツ/谷川俊太郎・訳 ほしのゆうこ/朝日新聞社

図書館でスヌーピーの本を借りてきました。

パラパラっと目をとおしたら、すごく惹かれたんです。

スヌーピー きみと話がしたい
ほしの ゆうこ 谷川 俊太郎 チャールズ・M. シュルツ Charles M. Schulz
朝日新聞社
売り上げランキング: 389,580


自分はPEANUTSのキャラクターの中ではペパーミント・パティが大好きです。いつもつるんでるマーシーの話を聞いているようで聞いていない、我が道を行くその言動にはだれも付けないそのエキセントリックさが、とってもいいんです。
この本でも彼女は独自の哲学(?)で通します。



あるときの学校のテストでのこと。

テストを心配しているマーシーに対して自慢気に必勝法を教えます。

「テストを終わりまでざっと見て、分からない問題はとばして、分かるやつだけ答えるの」
出典:「スヌーピー きみと話がしたい」/コミック:チャールズ・M・シュルツ/谷川俊太郎・訳 ほしのゆうこ/朝日新聞社


そしていよいよテスト。彼女は必勝法のとおりに実践し、こう言いました。

「私にぴったしね。うつろな白紙!」
出典:「スヌーピー きみと話がしたい」/コミック:チャールズ・M・シュルツ/谷川俊太郎・訳 ほしのゆうこ/朝日新聞社


白紙の答案では、ペパーミント・パティの独創性や感性は分からない。
(だけどマーシーにはわかっている・・・)



もっとも大切なのは、“自分らしく生きている” こと


7414_Peppermint_Patty_891.jpg出典:www.hollywoodmegastore.com

答えなんて初めからない。

そんなの当たり前のことなのですが、こうして誰かの目線で語られるとはっと気づきます。

人との関わりの中ではときに「あるべき姿」を求められるときがあります。

先輩として、後輩として。親として、子として。男として、女として。

だけど、慣れないステレオタイプにわざわざ自分をはめる必要はないんです。

ステレオタイプ とは - コトバンク
ステレオタイプ…固定概念的、きまった形の考え方や行動のこと。


自然体のまま、本来の自分がすこしずつ環境に馴染んでいくに任せること。

出来ないならば「それでもいいや」と思えること。

自分の個性を大切にすること。自分の心に素直に生きること。

誰かに合わせる必要なんてないことを知ること。



そう、ひとりぼっちはイヤだ。

そのためには、“空気”なんて読まなくていい。彼女のように自分らしくありたい。



3月21日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    外出。

  • 午後に行ったこと
    家のお掃除。よるは初Skype♪

  • 気付いたこと、思ったこと


  • 今後の課題



読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

検索フォーム

カレンダーから記事を読む

02 ≪│2014/03│≫ 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。