スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログから見えてきた「挑戦を長続きさせるコツ」3つ


ブログを書かないと1日が終わった気にならないように


home-office-336377_640.jpg

眠りを優先するためにブログは短縮気味です。

そうなんですけれども、なんだか毎日振り返りができる良さからブログに手を出してしまいます。

最初のころは「毎日の気付き、思いなどを出来る限り書き残すことで自分の心の変化の記録にしよう」という動機でした。いまではそういうモチベーションは10%も無いかもしれません。

じゃあ、なんで続けているのか、続けられているのか。

すこし考えてみたら「継続のヒント」というのが見えてきました。


長続きさせるコツ①:「目標を決めない」


nepal-413_640.jpg

「何月までに2キロ痩せる!」←絶対ムリです。

「なんとなく、きょうはちょっと食べる量減らそうかな」←これだと行ける。



長続きさせるコツ②:「コツコツ積み重ねない」


usa-339566_640.jpg

「よかった、今日は200グラム減った!」←水飲めばすぐに戻ります。

「体重記録アプリでちゃんと測ってるよ!」←増えた時のショックは大きいです。

「別に気にしちゃいないけど、なんとなく今日は食べ残そう」←これです。



長続きさせるコツ③:「見返りや結果を狙わない」


the-eiffel-tower-103417_640.jpg

「夏までに雰囲気イケメンになる」←もともとムリです。

「高校デビューする」←性格が変わらないので同じこと繰り返します。

「なんかこれやったら褒められるかな」←誉められなかったらガッカリします。

「何の特にもならないけど、べつにいいかな」←これです。



「世の中結果が全て」というのにNO!


measurement-of-the-289399_640.jpg

計測しデータを残すということは、成長を測る意味でとても有効なものです。

だけど、人の心は測ることができません。

モチベーションなんて長続きなんてしないです。

なんとなく、テキトウに、何も見返りもなく、ゴールもなく、やること。

成果主義の世の中で、結果を残していくための一つの策だと思います。

少なくとも自分はこのやり方が一番なようで。



5月30日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    ずっと勉強してました。

  • 午後に行ったこと
    勉強出来るだけ幸せ。会社によっては仕事が与えられない上に学ぶことも許されないところがあるらしいし。そうなったら絶望的だな。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題
    デパス増量で睡眠の改善に挑戦中。






ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
スポンサーサイト
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

DSM-Vに基づき精神疾患の名前が新しく(◯◯障害が◯◯症に)


アルコール依存症は「アルコール使用障害」


Evernote Snapshot 20140530 053453
(クリックで拡大)



日本精神神経学会は5月28日,精神疾患の分類と診断の手引き(DSM)第5版(DSM-5)の病名・用語翻訳ガイドライン初版を公表した。一部の疾患概念の原語に“disorder(s)”が使用されているものについて,従来の「障害」に加え,新たに「症(群)」の訳語を採用。例えばAutism Spectrum Disorderについては「自閉スペクトラム症」となる。

日本精神神経学会がDSM-5翻訳版を発表,disorderの訳語に「症」を追加:医師のための専門情報サイト[MT Pro]この記事のはてな被ブックマーク数





かえってわかりにくくない?


050712.jpg

今後はこの言葉になるんですね。
なんか、しっくりと来ませんけどね。。。



5月29日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    やることなし

  • 午後に行ったこと
    やることなし。

  • 気付いたこと、思ったこと





  • 今後の課題




ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

うつ病の再発防止に必要な努力は「健康的な睡眠」


診察いったら、主治医の先生に言われました


030801.jpg

復職して2ヶ月が経過。
少しずつ慣れてきたものの、未だに睡眠に課題があることを相談しました。

主治医の先生は肝っ玉かあさん。
バッサリやられました。


通勤が長い勤務場所を選んだのだから、睡眠をきちんと取ることがあなたにとっての責務です。そうやって家でパソコンやテレビしているから、眠りに就く時間が遅くなるのですよ。
眠剤を増やしてあげるから、デイケアで通っていた頃のような睡眠リズムを早く取り戻しなさい。
とくにあなたは色々とあれもこれもとやってしまう性格のようだから、今はシンプルに。
「平日は寝ること」「土日に家事をすること」



ぐうのねも出ません。





5月28日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    胃カメラ。
    そして精神科の診察。

  • 午後に行ったこと
    車のエンジンオイル交換。待ち時間の間にブックオフで本のお買い物。
    自立支援医療の更新は次回にします。

  • 気付いたこと、思ったこと
    ちかれました。



  • 今後の課題




ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

うげっ、げっ、げっ・・かはっ・・・ぴろりんこんにちわ。


胃カメラは口から飲むと吐きそうです(当たり前)


051237.jpg

人間ドックで引っかかりました│そのままがいいんじゃない?
まえに精密検査と言われておりました。



会社休んで精密検査をしてきました。もう前日からドキドキです。

自宅最寄りの内科クリニックでは、胃カメラ検査を診察開始時間の前に行うんです。
まだ誰も並んでいない、開く前の病院の入り口。看護師さんに手招きされて。
VIP扱いでした(誇大表現)

ここの先生は胃カメラのときは楽しそうです。きっとSです。
S先生は「さあ、もがき苦しむ姿を見せなさい」そんな表情をしながらカメラを突っ込みました。


上手いんですよね。どこにもぶつけないから。
苦しいけど入ってしまえば痛くありませんでした。



「萎縮性胃炎ですね」ピロリ菌さんこんにちは


2660038380C34A1685139E73F3DDDFCA.jpg

胃炎を発見したSっ気フリーザ先生がこう言いました。

「さあ、頑張って治しましょう」


どこまで苦しめるのか、この先生は。

ピロリ菌(ぴろりん)を退治するための滅菌療法とやらを始めることになりました。
ランサップという薬のセットを7日間、朝と晩に飲みます。

「いつから始めてもいいけど、7日間、絶対に薬を切らしちゃだめだから」
「ピロリ菌が消えればいいけど、残ってたら別の薬でまたやるから、ちゃんと飲んでね」
「強い抗生物質で、下痢が強くでるかもしれないから、そんときはまた来てね」


あうあうあう。
薬が増えました。




朝から疲れた。休みにしてほんとよかった。


5月27日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    マジでやることない。
    お勉強してました。

  • 午後に行ったこと
    そして何もない。

  • 気付いたこと、思ったこと
    今のうちに勉強しときたい。リワークに居た頃は自分のことに精一杯で、いまようやくまともな考えができるようになったから。いまこの時しかない。

  • 今後の課題




ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

復職レポ2ヶ月目:人事面談「あなたの責務です」


もう何度目か?改めて「会社ってそんな甘くねぇよ」


female-100319_640.jpg

いいか新兵、良く憶えておけ。戦場で最後に頼れるのは自分だけだ。




5/26の午後、人事面談を行いました。

いままでの経緯、体調、今後のことについて。

結論としては「おおむね良好に推移しているが、まだ体調面での不安要素から再発リスクは残っている」って感じでした。はい。その通りです。




眠りがイマイチです、ってことを伝えて、iPhoneアプリの睡眠グラフも見せました。




サー、仰るとおりです、サー。

なんといっても会社は成果を出す場所。問題を抱えているならば速やかに解決するのが自分に課せられた任務。



soldier-1014_640.jpg

生まれたばかりの仔馬は、すぐに立ち上がらなければ、生きていけない。
傷ついた兵士でも、すぐに立ち上がらなければ、生きていけない。



厳しくて当然。その現実に立ち向かえ。




5月26日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    毎週月曜の朝は会議資料の準備でドタバタとする。
    直前まで差し替えが。はうはう。

  • 午後に行ったこと
    午後は一転。なーんも無くなる。月曜でこれはキツイ。
    15時から2ヶ月経過の人事面談。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題



ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

復職レポ2ヶ月目:ひとまず2ヶ月、お疲れ様でした


なんとかやってきたこの2ヶ月


9db0b3ca6fb131e3dd221536d98698aa_s.jpg

きょう5/26で復職2ヶ月が過ぎました。

どうにかこうにか、やってけたと思います。

少しずつですけど。仕事も出来るようになってきました。

職場の皆さんとも溶けこんで来て、楽しく過ごせるようにもなりました。



反面、疲れてグッタリしながら家路に着く毎日。

平日の夜になにかやろうとする気力はほとんどなく、土日が本当に大切な時間。

回復しきれなかった分を回復するべくがんばって昼寝していたのですが、今朝の夢・・・






月曜日から疲れているという初めてのパターン・・


51e11891fb71f33da143c2dcc3005965_s.jpg








きょうはほんとにしんどかったです。

体調整えて、また明日からリスタート、がんばりますよー。


いつか理想を手にしたい「晴れやかにとらわれずに」


7385ba5b398d51d97b83837512c7bd71_s.jpg

今日、ふっと思いついた言葉。


“虚心坦懐(きょしん たんかい)に人生を生きたい”


虚心坦懐
心になんのわだかまりもなく、気持ちがさっぱりしていること。心にわだかまりがなく、平静に事に望むこと。また、そうしたさま。▽「虚心」は心に先入観やわだかまりがなく、ありのままを素直に受け入れることのできる心の状態。「坦懐」はわだかまりがなく、さっぱりとした心。平静な心境。
(出典:三省堂提供「新明解四字熟語辞典」より)



そう、いつかね。



5月25日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    バリバリとお家の掃除。ご近所のおばあさん家に訪問してお話相手。

  • 午後に行ったこと
    散歩いって、一眠りして、クリーニング出して、買い物して・・・
    ああっと日曜日が終了してしまったのか。

  • 気付いたこと、思ったこと





  • 今後の課題




ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

双極性障害スペクトラムだと疑ったら、これをチェック


「やだ、ひょっとして、躁うつ?」


TAN_uwanensyuhikusugi500.jpg

※サブタイトルとイメージはジョークです。気分を害されてしまったら、すいません。



<<<< 警 告 >>>>
双極性障害(躁うつ)の診断は単独で判断することは非常に危険な行為です。必ず精神科医や臨床心理士など専門方に診断してもらってください。



自分は「うつ状態」としか診断されてません。

状態とか病気とかそういう名前の付け方ってまた別の話しですけど、よくよく考えると結構、ハイテンションになっていろんなことに手を出した挙句、あれもこれも回らなくなってズーンと落ち込むというサイクルがすごく当てはまるのです。

双極性なのかな。。。違うのかな。。。




双極性スペクトラム簡易診断(BSDS)




和訳はこちら。


  • 自分自身の気分および(もしくは)エネルギーの程度が、時々大幅に切り替わることに気づく人がいます。

  • この人達は自分たちの気分および(もしくは)エネルギーの程度が、ある時はとても低く、またあるときはとても高いことに気づきます。

  • ”低い(ローテンション)”段階にある間、この人達はエネルギーが不足していると感じ、そして、自分たちがすべき物事を行うことに、ほとんど、または全くやる気を感じないことがしばしばあります。

  • この期間中、彼らはしばしば体重が増加します。

  • 低い段階の間、この人達はしばしば”ブルー”になったり、その間ずっと悲しく感じたり、あるいは落ち込んだりします。

  • 時々、この低い段階の間、彼らは絶望的になったり、死にたくなったりさえします。

  • 彼らの仕事の能率や社会的な役割を果たす能力に支障をきたしています。

  • 典型的には、彼らの低い段階は数週間持続しますが、時々数日しか続かないことがあります。

  • この手のパターンを持った人たちは、気分が変動する合間に”正常な”気分の時期、つまり彼らの気分やエネルギーの程度が”調度良く”、かつ機能するための能力が障害されていない時期、を経験するかもしれません。

  • そして、彼らは気分が著しく変化したり、”スイッチ”のように切り替わったりしていることに気づくこともあります。

  • 彼らのエネルギーは正常以上に増加し、そして、通常では出来なかったであろう物事をしばしば成し遂げます。

  • 時々、この”高い(ハイテンション)”段階にある間、この人たちはまるで過剰なエネルギーにあふれていたり、”ハイな(ハイパー)”気分になったりしているかのように感じます。

  • このハイの期間に、イライラしたり、”ピリピリ”したり、あるいは攻撃的になったりするような人がいます。

  • ある人は、このハイの期間、とてもたくさんの活動に一度に取り組みます。

  • ある人は、このハイの期間に、自分自身にトラブルを引き起こすようなやり方でお金を浪費するかもしれません。

  • この期間中、彼らはいつもよりお喋りになったり、社交的になったり、性的に活発になったりするかもしれません。

  • 時々、ハイの期間中の彼らの行動が奇妙に見えたり、他人の気に触ったりします。

  • 時々、この人達は、ハイの期間中に同僚や警察と揉め事を起こしたりします。

  • 時々、このハイの期間に、彼らは飲酒量や市販薬の使用量が増えたりします。


  • 質問
    この一連の文章を読んでみて、次の4つのうち1つにチェック(◯)してください。

    ( )1.この話は、非常に良く、あるいは、ほぼ完璧に私に当てはまる。
    ( )2.この話は、だいたい私に当てはまる。
    ( )3.この話は、ある程度私に当てはまるが、大抵の箇所で当てはまらない。
    ( )4.この話は、本当に全く私に当てはまらない。


    それでは、さかのぼって、あなたのことを確実に描写しているそれぞれの文章にチェックを入れて下さい。






双極性障害スペクトラム診断(BSDS)の採点





採点

質問1〜4のうち、
1に当てはまった場合・・・6点
2に当てはまった場合・・・4点
3に当てはまった場合・・・2点
最後に当てはまった場合・・・0点

文章のチェックはひとつ1点としてカウントする。

合計点を求める。

19点以上・・・双極性障害スペクトラムの可能性が高い。
11点〜18点・・・双極性障害スペクトラムの可能性が中程度。
6点〜10点・・・双極性障害スペクトラムの可能性は低い。
6点以下・・・双極性障害スペクトラムの可能性は極めて低い。





自分は数ヶ月前、チェックしたら14点でした。

それを主治医の先生に見せたらスルーされましたけど。まあそんなもんですね。


<<<< 警 告 >>>>
双極性障害(躁うつ)の診断は単独で判断することは非常に危険な行為です。必ず精神科医や臨床心理士など専門方に診断してもらってください。




5月24日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    エネルギーが切れててほとんど寝てました。

  • 午後に行ったこと
    それじゃいけないと外に出ました。
    散髪して買い物して原付きのガソリン給油してホームセンター寄って園芸やって・・・
    あれ、疲れたなあ。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題
    ブルーベリー、おっきくなあれ。




ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

「Let it be」がブログのタイトルと同じ意味だったことに


「そのままがいいんじゃない?」って意味だった








時々自分のダメに気づいたとき、マリア様が来てこういうんだ。
「あるがままに」それは知恵の言葉。

暗闇にあるときには、彼女はそばに来てくれるんだ。
「あるがままに」それは知恵の言葉。


Let It Be

When I find myself in times of trouble Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom, let it be

And in my hour of darkness
She is standing right in front of me
Speaking words of wisdom, let it be

Let it be, let it be
Let it be, let it be
Whisper words of wisdom
Let it be
(作詞・作曲:ポール&ジョン ビートルズ)





ビートルズが解散を迎える頃にリリースされた曲。

この歌にどれくらいの思いと意味が込められているか計り知れません。

きっとポールとジョンで「Let it be」の意味は違っていたことでしょう。


こうして歌詞の意味を噛みしめていると。

ブログのタイトルと一致するというまったくの偶然。

大好きだったビートルズがもっともっと好きになりました。

Let It BeLet It Be
(1991/07/20)
Beatles

商品詳細を見る




※1日おサボりしたので今回の振り返りは2日分です

5月23日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    完全にぼんやりモード。
    今後の事が気になって人事に連絡しました。

  • 午後に行ったこと
    やることはなくなっていたのだけど「なんかしなきゃ」って思って資料を読みあさってました。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題
    今週の睡眠不足をなんとか補おうと、普段のデパスにリーゼを追加。
    これで悪ければ、デパス2錠で行くつもり。





5月22日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    納期が迫った仕事にかかりきり。

  • 午後に行ったこと
    ちょっと電池切れしかけるも、気合でなんとか持たせた。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題
    心が病み始めたのでまどマギに救いを求める。






ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

復職レポあと少しで2ヶ月:週末になるほど電池がなくなる


エネルギが、もうない


130702Smartphone_Battery-thumb-640x360-82201.jpg

きんようび。

ほんと、体力ありません。

土日で溜め込んだエネルギーが一方的に消費されます。

今週の体調と睡眠との関係001
(クリックで拡大)



睡眠で回復するものも不十分。

どこかでエネルギー売ってませんか?




5月21日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    5/28に予約した診察の時間をちょと早める電話しました。
    胃カメラ検査のあとで行けるように(大丈夫か・・・?)

  • 午後に行ったこと
    朝から元気下り目、でも雨が降ってしまえば頑張って仕事できた。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題




ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

診察初期を振り返って・・・主治医が怖かった


初めての診察のころ・・・


55371f55583ce37527c0e46c622ebeef_s.jpg

1年前、自殺したい思いを必死に食い止めて辿り着いたクリニック。

「どうかしましたか?」

その頃はもう誰にも話すことができず、誰も信じることができず。

だけど、誰かだれでもいいから助けて欲しい。

そんな思いだった自分。


何を話したのかすら、もう覚えていません。

「この1ヶ月くらいずっと、会社に行けなくなりました。会社が怖いです。」くらいしか言えなかったと思います。

簡易な審査を行って、それ以上に自分の表情を見てくれた先生。

「会社行けていないんでしょう?それは正常なことではないから、まずは気持ちを落ち着けなさい。会社も休みなさい。期限はひとまず決めませんが、1ヶ月の診断書を書きますから」



この言葉で、自分の自殺が食い止められたことは事実です。



それからは週1回の診察・・・本当はイヤだった


6152f0544d55088083296e087196168e_s.jpg

会社に行かなくてもよくなって、少し気が楽になりましたが、毎週の診察が辛かったです。

何を話していいのか、まったく分からない。

そもそも、自分がおかしくなっているのは感じてるんだけど、「どのようにおかしいか」が全く把握できてない。

「どうしてココにいるんだろう、仕事場から離れたところで、家と病院の往復だけで、いったい自分は何者なんだろう?社会の不適合者、鼻つまみ者、落伍者の仲間入りなのかな・・・。」


そんな黒々とした思いが生まれていました。

だけど、診察で言えない。



「どうですか?」

「はい、ぼちぼちです」


そんなやりとりが1ヶ月くらい続きました。


でも、精神科の先生は本当にプロですね。

ただ、それだけの会話の中にある、自分の仕草、表情、ちょっとした目の動き。

いろんな部分から総合的に把握していたのでしょう。


2ヶ月、3ヶ月。休職期間が伸びていくに従って、どんどんと不安が膨らんでいきました。



勇気をもって復職を希望したら、あっさり断られたことで信頼することができた


39b0b5df7a5f55265c6e1d5dc13bfba2_s.png

「そろそろ復職したいのです」


勇気を振り絞って言った、自分の希望。

理由は単純。お金が厳しくなってきたから。体調の改善はゼロでした。


先生はやんわりと。

「まだ治っていませんよ。診断書もう1ヶ月分書いときますから。また来週きてくださいね」



先生は味方なのか敵なのか。。。

しかしその先生の言葉を聞いて、

「ああ良かった。また1ヶ月、ゆっくりと過ごすことができるんだ」


そんな風に安堵したことは事実です。

おそらく先生はちゃんと分かってたんだろうと思います。


YESな先生よりも、NOとハッキリ言ってくれる先生がありがたい


7994390c05e617799d09ae4fe3fa3122_s.jpg

決定的に判断力に欠け、まともな思考をしていないうつ病の自分。

その頃は言われるがままにいました。

あの頃を振り返ると、それが一番、よかったなと思います。

ヘンに我を通して反発したり、感情的にならずに済んだことで結果的に回復が早かったと思います。



5月20日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    なんだかぼんやり。

  • 午後に行ったこと
    他の仕事ありませんか?って聞いて回って小さな仕事してました。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題




ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
関連記事

検索フォーム

カレンダーから記事を読む

04 ≪│2014/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。