スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ブログ開始のご挨拶


OZP_sorawomiagerusagyou1188500.jpg

2013年12月23日です。天皇誕生日です。



こんにちは。はじめまして。

今日からブログをスタートしたいと思います。



自分、僕、私は、ITエンジニアと管理職をしていました。

”していました”というのは、現在休職中の身で立場が分からないためです。

うつを発症し休職を言われてから8ヶ月。

体調はだいぶん良くなり、会社とは復職に向けての話し合いを行っている最中です。

うまくいけば来年頭からリハビリ出社が始まりそうです。



今年の頭くらいから、朝起きられず、出勤するのがおっくうになり、

なんとか自分を奮い立たせ電車に乗るのに苦労するようになりました。

当然ながら会社へは毎日のように遅刻。

ときには昼から出社するような状態でした。

当然、やるべき仕事は積み上がっていきました。

遅れを取り戻そうという思いと、周囲に迷惑をかけている申し訳無さから、

終電まで残業。土日も休日出勤をしていました。

その繰り返しを数ヶ月。



気がついたときには会社の人と会うことが怖くなっていました。

街でスーツ姿の人を見るのが恐怖を感じるようになりました。

後ろめたさで一杯になり、自分の無力さで押しつぶされました。

こんな自分がいるせいで仕事が滞る、周囲に迷惑がかかる。

自分にはなんの価値もない。

このまま消えてしまいたい、逃げたい。もう楽になりたい。

自分が居なくなれば…

思考はループで一杯になりました。



なんとか残った冷静さで病院に助けを求めて、予約の電話。

この頃は会社から貸与された携帯電話の電源はOFF。

個人持ちの携帯もOFF。

メールもすべて未読。

家の電話機もコードを抜いていました。



病院に電話をかけることも恐怖でした。

ネットで最寄りの心療内科を調べ、

当日飛び込みできる病院があるか探しました。

数日後まで待つことになれば、その間に自分がどうなるかわかりませんでした。

なるべく専門科があり、自宅から近い場所で、駅から少し距離のある病院を探しました。

駅前は会社の人に見られるかも、知人に合うかもと、怖かったためです。

条件に合う病院を見つけましたが、電話する勇気がもてるまで何時間もかかりました。


予約をしましたが、残念ながら当日飛び込みはできず。3日後の診察予約と言われました。



診察の日まで会社はズル休み。もう会社には向かえなくなっていました。

通勤はするのですが、途中の駅で降りてフラフラと歩きまわり、

マンガ喫茶で時間を過ごし、19時ころになって帰宅。

会社からメールが届いていると思うと、パソコンも見ることができません。

家ではぼうっとテレビを見て、眠くなったら寝る。

家ではずっと、会社の人が家に訪問しに来ないか心配でした。

どんな顔をして会えばいいのかわかりませんでした。

家には妻がいますが、そんな自分の状態を一言も言えませんでした。



診察の日。

予約した頃からずっと動悸がとまらず、顔も火照ったように熱がありました。

誰かにあって話をすることが怖くなっていたので、病院に行くことも恐怖でした。

でも自分を保つため、自分を助けるためと思って勇気を振り絞りました。



受診した病院は心療内科と精神科の専門クリニックです。

先生は女性で、落ち着いた印象で発言もしっかりハキハキと話す方でした。

いくつかのテストと先生の診察。

診断の結果はうつ状態。診断書を出すので会社は休むようにと言われました。

先生は明確に話します。

会社に行けないのは正常ではありませんよ、と。

ああ、そうなんだ…うつになってしまった…

ああ、良かった…助かった…



そんな自分が、これからどんなブログを綴っていくかわかりませんが、

よろしくおねがいします。




▶ Studio Ghibli Songs: Piano スタジオジブリの歌・ピアノ - YouTubeこの記事のはてな被ブックマーク数



他にもメンタルヘルス関連のブログが見られますよ。
メンタルヘルス関連のブログ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。