スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

【探してます】落ち込みスパイラルを止めるコツ、気分を変えるコツ。


ただいまストック中。「落ちこまないコツ」


59fe4132a63dba92a22ff52d67ad237b_s.jpg

復職にあたっては、リワークの日々のなかで色々な「気晴らしの種」を見つけました。

それは今のところ上手くいっています。

見つけたのは草むしり掃除機がけ皿洗い

これらの共通点は三つ。
①一人で、いつでも、好きなだけできる。
②やった分だけ成果が目に見える。
③気が向かない時は別にやらなくてもいい。



だからといって、仕事中にこのワザは使えません。

そんなわけで復職してからは「気分が落ち込むまえに“止める”コツ」を探しています。



大量の仕事に襲われないためのコツ…「ゆったりと仕事する」


1b2b9271ec8c96bed472d21203a84528_s.jpg

仕事を頑張って、手早くテキパキとやらない。

あえて自分のペースを落として、ゆっくり、ゆったりとやります。

狙いは周りから「アイツは仕事が遅い」と思ってもらうこと。

そうすれば仕事量も自然と減りますし、心の余裕が出来ます。

だいたい超特急の用事は回避できます。

他の人が被害に合うかもしれませんが、自分は守れるのでひとまず良しと考えます。

実際のところ、全然実践できていません。

性格が邪魔をするのです。結構難しいです。これ。



完璧主義をしないためのコツ…「まーいっか主義」


f2e745cd23ad3610d7a0f3c2977bacf2_s.jpg

出来栄えにこだわってしまったとき。

「まーいっか!」と頭のなかで手を離します。そしてポイッ。

目安は50%の完成度でコツを発動。

指摘されても「まーいっか!」
忘れ物も「まーいっか!」
出来ないことも「まーいっか!」
仕事で頑張ってる人を横目に帰りながら「まーいっか!」

目指すは、ひょうひょうと。

幸いなことに見習う先輩方が職場にいますので(失礼ながら・・)、

マネしてみようと思います。



気分をぱっと変えたいときのコツ…ブーストアップ!


Freddie_Bronzestatue_rueckansicht.jpg
出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)


好きなアーティストお気に入り動画をiPhoneに入れていて、テンション上げたいときは見ることにしています。

自分の一番のブーストアップ動画はやっぱQueenです。

そのものすごいパフォーマンス、観客の一体感、異様なほどの熱狂。クヨクヨしてた気持ちが吹き飛びます。



ただこれには課題が二つあって、本当に落ち込んでしまったときは効きません。

しかも頓服なのです。常用すると慣れてしまって効果が薄くなります。

したがって気合注入すれば復帰できそうなくらいの、少しの落ち込みのときで、

月に1度見るかみないか位の、健康ドリンクにしています。


いずれの方法も、まだまだトライアルです。もっといいコツを見つけたいな。



4月7日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    午後の会議用に資料の手直し。

  • 午後に行ったこと
    データの集計をすこし手伝い。

  • 気付いたこと、思ったこと





  • 今後の課題




読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。