スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

うつ社員は激しい競争の中でどのような生存戦略をとるのか


あれ?抜かされる?


n1303887349.jpg

復職して職場が都内になって3週間が過ぎます。
朝夕のラッシュやオフィス街の雑踏にもずいぶんと慣れてきました。

ですが、なんか違うんです。歩く早さが。

よくわからないけれど、絶対に追い抜かされます。
駅の中、階段、歩道、あらゆる場所で。


こちらはいつものように歩いてるんですけど。



まあ追いつく必要はないけどね


NS525_oudanhodouwoarukuhitobito500.jpg



いままでは急いで急いで、周りのスピードに追いつくのに必至でした。

これからは追い抜かされること良し、ゆっくりと景色を眺めて歩こうと思います。

だけどもね…漠然とした将来の不安は拭えません。



世間はそんなにゆっくりと進んでいるわけでもなく・・・


SHIO63_jyutaicyu500.jpg






職場復帰という救いの中にある自分。これからはどうすべきか。

会社にぶら下がるのも一つ。もう一度這い上がるのも有り。
一度底まで落ちたときの痛みは簡単に忘れられるわけないです。
二度と会社に戻れない、戻りたくないと考えていたことを思えば…なおさら。





誰もが恐怖に怯えてる中で、心からの信頼は生まれるのか?


PAK55_borudaringkabe500.jpg




答えは今のところ無く。

会社を信頼しつつ、信じつつ、期待しすぎない。

そんな程度にしておかないと、期待はずれになったときに立ち直れないから。



4月15日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    終日グラフ作成。

  • 午後に行ったこと
    粘る粘る。Excelグラフの鬼。おかげで17時に脳みそが焼き切れた。

  • 気付いたこと、思ったこと
    集中できているのは良いこと。

  • 今後の課題
    職場で雑談をそれほどしてないので、大人しいと思われるのもシャクだ。
    リワークで覚えた「ぶつぶつと独り言を話して周りから返しをもらう」という高度なコミュニケーションテクを使おう。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。