スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

復職してのはじめての「おサボり」でわかった、サボりのススメ。


人間ドックの帰り道は、お客様のオフィス近くへ


463c82e681d1a23fc62dc63827f5a1fb_s.jpg

復職後はじめての有給休暇をとって、

人間ドックのため新橋まで行ってきました。

検診の帰り、あまりにも天気がいいので寄り道を思い立ちました。

日比谷通りを東京タワーを見ながら増上寺を過ぎ、芝公園の中をくぐって三田の慶応義塾大学前を通り、そして田町駅まで1時間ほどの距離。

PPU_miagerutokyotower500.jpg



このコースは、よく訪問していたお客様のビルの前を通ります。

時間はちょうど12時。

お昼休みのビジネスパーソンが続々とビルから出てくるのをみて、

すこしだけ心に抵抗を感じました。
歩くスピードが落ちたくらいの心の引っかかり。



あの頃は…辛い気持ちを押しとどめてた。
何も言えなかった。それでも笑顔でいなきゃと思ってた。



もし、もし、ここで知ったお客様とばったり出くわしたら…。


PAK86_biru500.jpg


「別にどうってこと無いさ」


あの時はあの時。ただ、それだけのこと。




はじめて「サボり」をした気がする


a8350db0b7dfd10c0e7620aea8c6f90f_s.jpg

平日の休みをこうして歩いていたら、ふっと休職の頃の自分に戻れた気がしました

いい息抜きができました。

働いているときは目の前のことに一生懸命。自分のいまの状況というのは見えにくいです。

こうした「平日のおサボり」体験を重ねることは、今後もとても大切になるでしょう。




忙しい時でも、堂々と休みを取る。

普通に休日だけ休んでいると得られない「サボり」感。

これは必要だと思いました。



4月16日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    また新しいグラフの依頼が。今回は少しややこしい。
    何がいいたいグラフなのか明確にしないといけないとこが一捻り。

  • 午後に行ったこと
    打ち合わせ。ちょっと大きめのミッションを貰いました。



  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題
    意気込まない。そこが難しいところ。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。