スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

また出しゃばるのか「自己犠牲したい病」


「こうしたほうがいいと思います・・・」


3d9952040838d65f2109ce53c29ceea2_s.jpg

部内ミーティングでの一幕。

社内のあるシステムが使いにくいのでリニューアルする話が進んでいます。
ミーティングで、そのシステム担当の方からリニューアル案の報告がありました。

利用者のヒアリング結果を元にしたというのですが、
聞いていてよく分かりませんでした。

変更に至る理由が説明されたのですが、
何が課題で、どんな改善を行って、そうすればどのような効果があるのか、
そういった内容が盛り込まれていなかったからです。
システム担当の方はプレゼンテーションの構成づくりが明らかにニガテそうでした。

元SE(もう元です)の自分は、こうした類の資料を山ほど作ってきたため、こうした場合のテンプレートみたいなものは頭の引き出しに入っています。

「自分だったらこう言うのになぁ・・・」




モゾモゾっと。自己犠牲したい病が。

止められませんでした。

ミーティング後、その担当の方にツカツカと歩み寄り、資料や報告内容について、あれこれと口出しをし始めたのです。



ああー、こうやってまた人の仕事を奪うのか?でしゃばりさん


be13f4531742ee25d72a991f90bb6149_s.jpg

「あああ、やっちゃった。」


担当の方のいままでの努力や背景も考慮せず、

一方的に自分の意見で組み立て直すような発言。

極端な言い方をすれば「自分の言うとおりにすればいいですよ」的な。



先にあるのは・・・仕事を奪ってしまうという結末。

そんな予感がふっと頭をかすめたのです。



自分の範囲のものに集中せよ。話はそれからでも遅くないぞ


102b88fbb879c2f658735747f1de8eff_s.jpg

「・・・と思います。いかがでしょうか」


ギリギリの線でなんとか、付け加えることができました。

危なかったです。

「じゃあ、それで直したら、見せてもらっていいですか?」と言いそうでした。



自分の仕事の範疇ではない。
そもそも今はまだ、ある意味リハビリの期間でもある。
人の事にまで手をだすのは、まだ早い。


もう一人の自分が戒めたのです。

物事の深読み、先読みしすぎる。

これもウツを起こしやすい兆候。

これじゃいけない。そう分かってはいるのに止められない。

考えすぎなのかも知れません。

この当たりのさじ加減がとても難しい所ですね。



気づいたというだけで、今日は良しとしましょうか。

この対策はまた後日・・・認知行動療法は実践が大切。



4月23日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    22日の調査結果を元に、資料への反映とか。

  • 午後に行ったこと
    引き続いて資料の反映。1日で3〜4個の資料を作ってます。

  • 気付いたこと、思ったこと
    頭がグルグルする。調子は悪くない。

  • 今後の課題
    やっぱり睡眠時間が短い。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。