スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あなたの薬、飲み過ぎかもしれません・・・多剤投与の話


多剤投与って知ってますか?


0000039897.png
(クリックで拡大)


あなたのお薬、いま何種類飲んでますか?

ひょっとしたら多剤投与・・・つまり薬の出されすぎかもしれません。

日本では以前から処方される薬の量が多いと指摘されてきました。

患者の立場ですから事情や背景はよく分かりませんが、

こんな意味合いで薬を飲んでいます。


1)病院に行ったらお薬が出てくるのが当たり前だと思っている

2)大抵はメインの薬と、サブの薬(胃を保護するとか)の組み合わせがある

3)朝と夕で違う種類の薬を飲む

4)時間をあけて重ねて飲む。(血中濃度を一定に保つ)



これは患者の手元に大量の薬を持つことも意味し、オーバードースや、薬の多さから不安になり減薬や断薬に走りやすい要因を作っているとも感じています。


実は平成26年の診療報酬改定で、この多剤投与しないような措置が取られ始めました。

3種類以上の抗不安薬、3種類以上の睡眠薬、4種類以上の抗うつ薬又は4種類以上の抗精神病薬の投薬を行った場合には処方せん料が減額されるというものです。

これにより、似たような効果の薬をいくつも飲むことに歯止めがかかることが期待されています。



でも、この制度。

裏読みすればそれだけ多剤投与している医師が多いということですよね。

だって交通ルールで言う「シートベルトを締めましょう」「運転中にナビ画面を注視しない」と同じレベルだと思いませんか?

そう思って仕方ないのですが・・・

あとこの制度ですが、多剤投与はNGという方針ではあるのですが、処方せん料が減額されるだけです。

医師が減らさない限り、薬は変わらないのです。

制度があっても頑なに(患者のためを思って)薬を変えない医師もいるかもしれません。

患者としては薬の量は少ないに越したことはありません。

こちらが知識を持って、時には勇気をもって訊ねてみるのも大切なことだと思います。

「いまの薬ってどうなんでしょうか、減らせますか?」



5月3日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    恒例のお掃除してました。

  • 午後に行ったこと
    掃除がなんだか模様替えに変身し気合いれてやっちゃったのせいで、午後はダラダラでした。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題




読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。