スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

1年間のうつ病生活で学んだ、本当の「人生の選び方」


かつては「認められたい」「何か意味のあることをしたい」からスタートしていた


bb4e5b8b5e641787c7eeeb40598a4b86_s.jpg

うつになる前から、そしてうつになっている間、復職したあともずっと一つのことを考え続けていました。

「承認欲求」とはなにか。「人生の価値」とはなにか。

はたして自分は「価値ある人生を送っているのか」




子供の頃は親からは勉強に励み試験でよい成績を修め、学校のルールや家のしつけを守り、言われたことを守ることが自分の全てでした。

一人暮らしを初めてから一番大切にしていたのは教えられたルールやしつけを守り続けることでした。

会社に入ってからの行動基準は、先輩や上司の背中から学び、年下からも教えを請い、2度同じ質問をしないことでした。



人生に「プライド」なんて邪魔なモノでしかない。

「素直さ」だけが最も大切なんだ。


本当にそう信じていました。



だけど、それが自分の価値だったんだろうか・・・

知らないうちに、自分を壊してなかったか・・・



人生とは、仕事とは「自己満足」であるべき


concentrical-152573_640.png

振り返ってみれば、判断基準のすべては「他人からの言葉をいかに実直に守るか」でした。

人から言われたことをやっていないから、出来ていない。

自分にとっての「達成」とは、請けた仕事を正しく遂行することでした。




本当の基準を知らなかったのです。



正しい判断基準はこうです。

「自分に心からの満足感があるか。
 そこに達成感はあるか」




たとえば、ボランティア活動や募金への協力といった誰かを助けたことで得られるような「いいことをした感」。

その一瞬だけ感じるような満足はまやかしです。ちょっと報酬系が動くだけです。



「自分にとっての満足」=自己満足。

 やるべきこととは、自分がいちばん喜ぶこと。





満足の比率は常に「自分>他人」


see-saw-339506_640.jpg

他人を無視して自分のやりたいことをやる、ということではありません。

判断に迷ったら、最終的には自分を選ぶということです。

他人の利益もちゃんと考えた上で、ちょっぴり自分の利益のほうが多い。


ジレンマに陥り、思考のループから抜け出せなくなった時。
あなたを救いだすための公式。それは「自分>他人」

大丈夫、信じられないかもしれませんが。

みんなそのルールで生きていますから。






ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
     ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。