スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

リハビリ出社が決まったぞ~


a0002_008530.jpg

人事からリハビリ出社のお許しが出たよ〜


いやー、よかった〜。

正直「もうちょっと休んでてね」を覚悟してたんです。

職場は第4四半期で追い込み期。上司は正直いってかまってられない状況らしいです。

よかった。それどころじゃないと思ってくれるほうが、気持ちがラクです。

ひとまず、何人かには連絡しとこうと思います。



会社が提示した リハビリ出社 内容


  • 1月16日(木)から1月末まで

  • 初日は9時出社(会社は8時30分始業)

  • 職場は8Hフルタイム

  • 会社からは業務指示しないが、過ごし方は同僚から指示を仰ぐこと

  • リハビリ出社期間中は給与、交通費支給なし(自費負担)

  • 目標設定のシートを作成し、1週間後メドに面談



a1370_000416.jpg

リワークデイケアの残りは2日間。

今のところ、寂しいとかの気持ちはありません。

不思議ですね。これが1ヶ月前なら、仲間と離れる寂しさにブルーになってたと思います。



これからが次のステップ。

がんばろう。がんばろう。無理はしないで。ゆっくりとやろう。



1月10日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    職場の最寄り駅まで出勤訓練(改札まで)
    図書館で再発予防の調査

  • 午後に行ったこと
    耳鼻科と散髪(復職前の準備)

  • 気付いたこと、思ったこと
    人事担当から携帯に着信。
    ドキッとしてすぐに出られないままでいると留守電に。
    すぐに折り返しの電話をしたくない心境、出なかったことによる罪悪感。(緊張10%、恐怖10%)
    自動思考に気づいたので、すぐに反証を頭のなかで検討。
    「着信にすぐ出られないのはよくある事だし、そんなことで相手は気にしない。あとでかけ直せばいいや」
    気持ちを取り戻して折り返し電話できた。
    まあまあ認知療法を使いこなせてると思う。

  • 今後の課題
    デイケアの残る日をしっかりと。
    やり残しが残念とか思わないこと。仲間に引き継げばいいんだから。


他にメンタルヘルス関連のブログが見たい方はリンクを辿ってください。
クリックがランキングにカウントされます。
自分も励みになります。よろしくお願いします。
        ↓
メンタルヘルス関連のブログ(にほんブログ村へ)

関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。