スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

うつの再発予防:クライシスプランを考える


E146_hijyouguchi500.jpg

リワークプログラムで、「再びうつにならないためのクライシスプラン」をもらっています。

入って3ヶ月位のときに受け取ったのですが、

ずーっといままで書かずにいました。

先送りではなく、「書くための材料」というか、

「もう一度人生と向き合うための武器・ツール」が揃ったら、

一気にガーッと書けそうな気がしたからです。



ツールは十分に見つかったようです。

いよいよ書き上げる段階に来ました。

クライシスプランには、こんなことが書いてあります。


あなたのストレスになることは何ですか?


GAK_kainushi500.jpg



あなたのストレス発散方法は何ですか?


pp_torakkuhashiru500.jpg

「ストレスの発散」とはストレスの源となった物事を取り除く事ではなく、憂鬱や怒りなどでマイナスに振れてしまった自分の気持ちを軽くする行動を言います。




うつが再発しそうなとき、前兆のサインは何ですか?


a0830_000243.jpg

軽い、中くらい、重いとき、それぞれで考えます。からだや心の変化、行動の変化について、これまでの自分の症状を振り返ります。




これからやっていきたいこと(再発防止策)は何ですか?


a1180_009420.jpg

休養・治療生活を通して気づいたこと、自分にフィットした事を考えます。




これまでやっていたが、ほうやらない方がいい事は何ですか?


OO85_timewoyoukyusuru1209500.jpg

効き目の無かった手法、習慣、思い込み、人との付き合い、仕事に対する姿勢、自分や周囲を傷つけてしまった言動などについて考えます。




あなたが困ったときにサポートは何ですか?


B102_enjinwokumuahirucyan500.jpg

家族、職場の同僚、友人、主治医の先生、支援施設の仲間など、これからもお世話にできる心の支えを考えます。




クライシスプランは何度もバージョンアップ



書き上げることがゴールではなく、うつの回復(寛解)まではまだまだ先です。

もしかしたら考えたクライシスプランが外れていたり、より有効な方法が見つかるかもしれません。

何度も書き換えながら、素敵な自分を見つけたいです。



1月12日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    リラックスできる動画をYouTubeで探してました

  • 午後に行ったこと
    奥様の内職をお手伝い

  • 気付いたこと、思ったこと
    腰痛は持続中。10kg位の重いものを持ち上げるだけで痛みだす。
    養生しすぎは良くないらしいので動くようにしてますが。

  • 今後の課題
    会社に行きだしてからは自由な時間が減るので、
    どうやってブログを更新するか考える。
    ひとまず定型化かな。


ブログランキングに参加しています。
毎日の順位チェックをすごく楽しみにしてます。
もしよかったらポチっとお願いします。
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。