スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

あなたの周りに心のサポートはありますか?


a1180_007998.jpg


あなたの周りにサポートはありますか?


リハビリ出社1日前。

心のサポート探しを引き続きやっています。

こころのサポートをどれ位受けているかを計るものに「情緒的支援ネットワーク尺度」というものをご存知でしょうか。

これを参考に、自分のサポート状況を振り返ってみました。


情緒的支援ネットワーク尺度


(宗像恒次:1990)

あなたの周りに、次のような人が居ますか?

  • 会うと心が落ち着き安心できる人

  • 常日頃あなたの気持ちを敏感に察してくれる人

  • あなたの仕事を日頃評価し、認めてくれる人

  • あなたを信じてあなたの思うようにさせてくれる人

  • あなたが成長し、成功することを我が事のように喜んでくれる人

  • 個人的な気持ちや秘密を打ち明けることのできる人

  • お互いの考えや将来のことなどを話し合うことのできる人

  • 甘えられる人

  • あなたの行動や考えに賛成し、支持してくれる人

  • 気持ちの通じ合う人

「はい」を1点、「いいえ」を0点として加算。

<家族内/職場内/地域で>
 0〜5点 … 十分な支援を受けていない
 6〜8点 … 中程度
 9〜10点 … 十分な支援を受けている


自己採点:なかなかの良結果。しかし職場は…


家庭内では10点。妻には助けてもらってます。

家庭以外でも10点。デイケアと主治医の先生。病気のことを話せる友人もいます。

職場では…3点。これが課題ですね。


なかなか、居ませんよねぇ。

職場はしのぎを削って少しでも他人を出し抜く場という社風だし。

落ち着ける雰囲気には程遠い。


a0001_014745.jpg

結論:そこが居心地が良い場であるか


「居心地良く感じる」って思えるならば、それが良い職場なんだと思います。

復職後の職場。そういう場所にしていけたら…いいなぁ。



1月14日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 午後に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 気付いたこと、思ったこと
    リハビリ出社が決まったことをデイケアのスタッフやメンバーに伝えた。
    「きっと、大丈夫だよ」って言葉。すごく嬉しかった。

  • 今後の課題
    これからしばらく、ひとりでストレス対処しなきゃいけなくなる。
    デイケアで練習してきたコントロール方法、
    「メモに書き出す」「数値化する」「違う見方がないか考える」を
    これからも実践していく。


ブログランキングに参加しています。
毎日の順位チェックをすごく楽しみにしてます。
もしよかったらポチっとお願いします。
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

12 ≪│2017/03│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。