スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

仕事が無いので”うつ”になった原因を考えてみた


7bf28eaa68679dd50fdcbccb9654b7a5_s.jpg


リハビリ勤務3日め。

16時30分には電池が切れてしまいました。ぷしゅー。

何やっても頭に入らず、フラフラ。

仕方ないので休憩スペースで定時まで過ごしてました。

先週から比べると最大HP/最大MPともに上がっている様子。

日曜日の蓄えを消費しただけなのかもしれませんが。



特に仕事もありませんので、

自分が何故うつになったのかについて、原因分析をしてみました。

パーッと頭に浮かんだものを挙げたので、

数ヶ月後、違う考えになるかもしれませんね。



急激な昇進

30人を超える管理職にいきなり指名された。
早く「理想的な管理者像」になろうとした。



SE業務からの落ちこぼれ

技術的な会話についていけない。
学ぶ時間的余裕がない。
初歩的な質問に気が引けた。



達成困難な数値目標

売上必達目標がかなり上のほうから直撃してきた。
言われるままに予算化したら、いつの間にかコミットメントにされてしまった。
絶望的やらされ感。


上司に対し意見を言いにくい、言えない

本心では納得しないまま、「正論」として受け入れてしまった。
はけ口なし。



部下に対して一方的

自分でしぶしぶ納得した「正論」を、「あるべき論」として部下に振りかざした。
「仕方ない」が口癖になった。



ストレス発散なし

時間外労働140時間超えが何ヶ月も続いた。
裁量労働制なので申請上「残業ゼロ」。勤怠なんてつけていなかった。
休日が日曜日しかなく、しかも家の雑務に取られた。
日曜日も無い場合も。
気持ちを整理することができなかった。



短時間の睡眠

就寝AM2時台、起床5時台。
平均時間3時間。
電車移動はほぼ居眠り。



多すぎるTODO

部下に振りたい仕事があっても、
いったん自分がやってみたあとで手順を教える事をしていた。
相手の手間を省こうという考えだったが、
先に自分オーバフロー。
結果的にすべてボトルネック化。



遠い通勤

乗車時間1時間30分。ドアToドアで2時間。
毎日の帰宅時には「時間を失っている」思いで一杯に。



自己嫌悪

これらすべて自分が悪い、
もっとどうして、他の人のようにできないのかと責め続けた。
3年だけ我慢すれば、きっと慣れる大丈夫、と自分で信じ込んだ。



そして今に至る

C789_kyuusokucyunosarari-man500.jpg

典型的なメランコリー親和型だと思います。

だからこそ、会社からの信頼を得られたんだろうな。

(そう思わないと、やってられない!)



1月19日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    自宅の掃除

  • 午後に行ったこと
    ホームセンターで買い出し→家具の修理

  • 気付いたこと、思ったこと
    休めた?

  • 今後の課題
    1週間がんばれるかな…?


ブログランキングに参加しています。
毎日の順位チェックをすごく楽しみにしてます。
もしよかったらポチっとお願いします。
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。