スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ココロ。大雨のち、晴れ間。ミエル


SHIO85_aburaeenoguset500.jpg

投げつけられた上司の言葉


元気いっぱいで来ると思っていたのに。



1日休んでいたしね。



本当はもうフルパワーで動けるんじゃない?



みんなと同じ動きができていない。



休憩がすこし長い。姿が見えない。



積極的に関わってこなかった



本復帰としても、いまのところお願いする仕事はないかもしれない。



無理やりセーブしていないか?



仕事といえば、かなりの負荷がかかるのは当たり前だから。それに耐えられるような体でないと、まだ十分でないというしかないな。




悔しい。

なんでそんなことを言うんだ?

それがリーダーシップある人間の言葉か?

何ヶ月も何ヶ月もドロ沼にいて、

やっと這い上がってきた者にかける言葉か?

ココロはあるのか?




打ちのめされ、挫けそうになる


PED_tomarenodourohyoushiki500.jpg

そう…ずっと頭のなかを専有していました。

耳鳴り。動悸。胸の痛み。深呼吸ができない。イライラ。なにをやっても落ち着かない。まるで眠くならない。

恐怖は無いけれど。

かけられた言葉のひとつひとつが「裏切られた」という思いを募らせるばかり。



主治医からの、思いがけない一言


N934_midorinioowarerutonneru500.jpg

一体なにを悔やんでいるの?その上司はそういう性格なのはあなたもわかっているのでしょう?(自分:はい、わかっています)
なら、絶対に上司の性格は変わらないから。
変わってほしいなんて期待を持ってはダメ。
変わらないと思いなさい。
あなたがアプローチを変えなさい。




これには衝撃を受けました。



他人を当てにするな。自分を信じろ。


YMD86_hotelokujyoumiharasu500.jpg


自分は上司に対して。

「自分は病み上がりだから、優しくして欲しい」

 「うつのココロを理解して欲しい」

 「負荷をかけないで欲しい」

 「温かく、見守っていて欲しい」

そのように行動してくれることを、

期待をしていました。

いえ。

上司を当てにしていました。




人はひとりで行きられない。

頼ること、期待することは、何も悪くない。

あらゆる人間関係で必要なことです。


ただし、当てにしてはいけない。

それは何の確証もないこと。


こんな当たり前のことを、言われるまで、

まったく気づきませんでした。


自分は上司が「いつか変わってくれるのではないか」と、

期待ではなく、当てにしていました。


それは、何の実現性もない事。


いままで、自分はたくさんの気づき、見つめなおしを経て、

あるがままの自分でいること、本当の自分で人生を歩み始める、

その段階にいます。

なのに、自分の外にココロのアンカー(錨)を、必死で探していました。

しっかりと錨を下ろす先は、自分自信でした。


そんなことを、気付かされました。


あまりのことに心配や不安は一気に消え去り。

とても落ち着いた気持ちです。



1月30日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    リハビリ勤務

  • 午後に行ったこと
    リハビリ勤務

  • 気付いたこと、思ったこと
    最終日。うちの会社のお偉いさんと偶然にも遭遇。
    ほぼ1年ぶり位で。
    こちらから挨拶と、ご迷惑をかけた事への謝罪をした。
    「信頼は揺るがないから、しっかり治せ」と。
    ウルッときた。

  • 今後の課題
    来週にある人事との面談で、もう少し見えてくるかな。
    それまでは、この精神状態を回復させる。


ブログランキングに参加しています。
毎日の順位チェックをすごく楽しみにしてます。
もしよかったらポチっとお願いします。
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。