スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

休職中にやってよかった、住宅ローンが減額できた!


休職したら住宅ローンを”仕分け”しよう


e528beb19e925056033da65eaa428c63_s.jpg

休職中はビンボーです。

傷病手当金しか当てがありませんから、ジリジリと貯金を食いつぶします。

ざっくりいって毎月10万円の赤字。

こいつはなんとかしたい。

そんな事情から、事業仕分けを行うことを決意しました。

まずは大物の住宅のローン。

毎月の支払い減額もしくは一定期間の支払い猶予が可能なら、

支出削減の効果は絶大です。

駄目で元々。チャレンジ!



銀行を「味方」にしようと考えた


a0002_001246.jpg

自分はある大手銀行で30年ローンを組んでいました。

全期間固定金利。ボーナス支払い無しの契約です。

何も無計画での住宅ローン見直しではありません。

住宅ローンへの加入時には、団体信用生命保険というものに強制加入されます。

これは契約者(つまり自分)が死亡などで支払い不能になると、

この保険から残債分が補償される仕組みがあります。

これは銀行にとって不良債権化させない仕組みであり、同時にローン債権者にとっての

安心(遺族に支払い義務を残さない)という意味でのことです。

これを解釈すると、

「銀行は、債権者が支払い不可となる事態をリスクとして織り込み済みである」

ということを示しています。



したがって、自分のようなメンタルヘルス不調による休職についても、

銀行はリスクを吸収可能と判断するかもしれない。

そう考えたのです。



そして銀行での交渉の成果は…



デイケアのお休みの日、朝から頑張って銀行まで乗り込みました。

住宅ローン相談窓口って、ふつうの窓口より別扱いなんですよね。

それがちょっとプレッシャーになりつつ…


受付: 本日はどのようなご用件でしょうか?

自分: ここの銀行で住宅ローンを組ませて頂いているのですが、
    事情があっていま仕事を休んでいて収入が減っている状況なので、
    なにかしらご相談できないかと思いまして…

受付: えっ、えーと…(戸惑う)
    少々お待ちください。




しばらくして、ローン担当の一番偉い方(以下、上役)が応対してくれました。

しかも銀行の一番奥にある応接室へ。

お茶まで出されちゃってドギマギ…

「ローンの支払い減らしてくれませんか?」って言いに来た事にさらに緊張…



上役: 住宅ローンの見直しをしたいとのお話ですが、
    改めてお聞かせ頂けますでしょうか。

自分: はい。
    実は…現在体調不良となり、4月から会社を休んでいます。
    実のところ、ウツでして。
    主治医の指示もありまだ復職時期がはっきりしません。
    自分としては回復もしてきていると実感があるのですが、
    もう少し復帰までに時間がかかりそうです。
    そこで支出をいろいろと見直しをしている最中なのです。
    住宅ローンがかなり支出の中でも大きなものでもあるので、
    なにかしらの軽減ができないものか、と考えまして。
    こうしてご相談に上がりました。


上役: そうですか。
    
自分: はい。(ドキドキ…)




自分を応対していただいた上役の方は、とても親身になって聞いていただきました。

事情をちゃんと理解していただきましたし、話す口調もとても穏やかな方で、

説明するプレッシャーも想像していたよりも小さくて済みました。



このときラッキーだった事実が。

最近、銀行業界でもメンタルヘルス不調で休職する社員が増えていて、

現在もこの上役の方の部門にも、休職している方が数名いらっしゃるとのこと。

うつ病に関して、高い関心を持っていた方で、

自分の体験してきたことやこれからのことについて興味深く聞いてくれました。



このお陰もあってか、「復職に向けて頑張っている」という評価をいただく事が出来、

なんとか住宅ローンの軽減について検討していただける運びとなりました。


一番プッシュしたのは、自分がもうすぐ復帰だということ。

ものすごーく元気です!
  もうすぐ復帰です!
    主治医の判断待ってる状況なんです!


これを何度も繰り返しました。すごく体力が必要でしたが。

交渉を有利な状況にするためには多少の演技も必要。



気になるローン見直し条件はこうでした


d8e0bf35c76599431d37775c9e529007_s.jpg


銀行とその後、何度かの打ち合わせの後に合意した結論です。


  • 全期間固定金利型から変動金利型への契約変更

  • 9ヶ月間は利息分のみの支払いとする

  • 10ヶ月目からは元本+利息の支払いとする

  • この措置により全体のローン支払期間が9ヶ月延長となる

  • 復職状況について、銀行から定期的な確認を行う




この措置により、良い副作用がセットについてきました。

自分の住宅ローン契約時点より、現在の金利のほうがずっと低くなっていたのです。

そのため、10ヶ月後の低減措置が終了しても、

実際の支払額としては今までよりも安くすむようになりました。

悪い副作用としては、変動金利なので、今後の経済動向を睨めっこという事。

あとは意地でも復職しなければならなくなった事。



住宅ローンの軽減措置は裏ワザ的



自分がおこなった方法は、とくに銀行に対しての相談というのは、

あまりケースとしては少ないというお話でした。

結果としては住宅ローンの負担が減ることができましたし、

銀行との仲がより良いものになりました。

やはり相手も人間ですから、困っているという状況に対して、

こちらが真摯に相談を持ちかければ、何らかの応答がかえってくる。

そういうことを学んだ良い体験でした。

同じように苦しい思いをしていらっしゃる方はぜひ、

ご自身のローンについても、ご検討ください。

何かの突破口は見つかるかもしれません。



2月17日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加。
    スポーツでしたが、睡眠不足だったのでかなり手抜き。

  • 午後に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加。
    ディベートの司会しました。

  • 気付いたこと、思ったこと
    ファシリテーションが大好き!

  • 今後の課題
    入浴タイムに積ん読してきた本を読むことにしました。
    復職までに勉強するぞー!
    ドラッカー名著集2 現代の経営[上]
    P.F.ドラッカー
    ダイヤモンド社
    売り上げランキング: 34,907



読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。