スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「朝がダルい、起きられない」をなんとかする方法


ダルい。どうしたって起きられない


a1370_000422.jpg

朝が弱い。起きられない。
起きてもすぐにまた横になってしまう。
フトンが恋しい。
ヤル気がおきない。
目覚ましを何個鳴らしても起きられない。
ヱトセトラ、ヱトセトラ…




そんな朝の悩み、「起きられない」事について。

心の病ではメジャーな悩みの一つです。

単なる睡眠不足でおきる場合もありますが…



「気合や根性の問題だから!」といって片付けられない話ですよね。

前回の記事でもご紹介しましたとおり、職業準備性のなかで日常生活がきちんと送ることができるか、仕事をする上での生活リズムを守り続けることができるかということにおいて、

正しく起床できるか否かはとても重要なファクターです。

なぜ朝起きられないかについて、原因と思われるものを把握して対応しましょう。



朝、起きられない原因


a1180_006880.jpg

朝起きられなくなる主な原因は、次のようなものが考えられます。

(ほかにももっとあるかもしれませんが、自分が思いついたものだけ)



  • 心の病。うつ状態の症状。

  • 体のリズムの乱れ。就寝時間のズレ。時差ボケ。

  • 食事のタイミングが乱れている。寝る直前の夜食など。

  • 単に睡眠が足りていない。眠りが浅い。中途覚醒。




それぞれの原因らしきものに気づくことができれば、

原因に応じた対策をとることが可能となります。

対策については病気の関係もありますし、個人差もあると思います。

いろんな形があるとおもうので、ここでは触れないようにします。(スミマセン)



“朝のルーティーン” 作ってみませんか?


d69a45341a0a4c6b8eee5bca031b0264_s.jpg

生活リズムをキープするために、

自分が毎朝、実践していることをご紹介させてください。

次に挙げる事柄を順番に、一つ一つ行っています。


  1. コップの水を飲む。
    寝る前に水を汲んでおきます。コップが空になったら目覚めのサインにしています。


  2. エアコンをつける
    今どきの寒い時期は冷えきった部屋だと動けないので、エアコンつけます。


  3. 朝食をとる
    眠い状態のままだったとしても、朝食をとります。
    そして、冷たい牛乳を飲むこと。このあたりで結構目が覚めてきます。
    食後の薬もここで飲みます。


  4. ペットの世話をする
    自分は犬を飼っています。
    朝食を食べ始める頃には犬たちもソワソワやり始めますのでゴハンとトイレを済ませます。


  5. 朝刊に取りに行く
    犬のトイレに外へ出すときに、ついでに朝刊をポストから取り出します。
    このとき嫌でも外にでるので、お日様を浴びることにも。


  6. 歯磨きをしつつ朝刊を読む
    新聞の中で興味がありそうな記事だけを流し読みします。
    時間があったらしっかりと読みますが、大抵はスキップすることが多いです。
    これくらいの余裕がある朝を理想にしています。





重要なのは起きたあと順序どおりやることです。

これは、自分がうつの治療を通じて身につけたことの一つで、

小さな「出来た」を積み重ねるように、という意味を含んでいます。

ご参考まで…



2月19日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 午後に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 気付いたこと、思ったこと
    ストレッチ大切!ストレッチしよう(思うだけ)

  • 今後の課題



読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。