スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

もう「自己啓発」やめませんか?


うつは「否認の病」でもある


a0002_008024.jpg


うつになって最も困ったことと言えば、
自分が認められない。自分に価値がないという思いで一杯になったこと。

「自分の精神がおかしいなんて思えない。」
「まだ動けるはずなのに、動かないなんてだらしない。」
「なんで自分だけがガマンできないんだ。」
「休んでなんかいられない。申し訳が立たない。」
「会社での自分の存在価値がなくなってしまう。」
「戻って合わす顔がない。」
「もうこの世にはいられない。次の人生でやりなおしたい」


もうこればっかりが頭の中がグルグル。

とことんまで自分のことが嫌になっているのだけれど、

頭は働いているということの違和感。

自殺を踏みとどまる程度には考えられるので、

まだマトモな思考ができている。

だから怠けているだけだと思ってしまうのです。



うつになってから本を幾つか読みましたが、

「うつは自分自身への否定の病」

というのが実体験からの率直な感想です。

どうしてこういう考えになるのか、ちょっと深堀りしてみました。


私たちは「教育」に追いかけ回されていませんか?


a0022_000247.jpg

学校で、社会で、会社で。

数えきれないほどの教育を受けてきました。

それはすべて「教育によって人間を成長させる」という原則に従ったもの。

全面的に正しいと思います。

自分がこうしていられるのは小中高と順番に教育を受けたからです。

そうなのですが、社会人になってからも教育に追い掛け回されているのは、

何故でしょうか?

社会人の教育はいま、「自己啓発」という言葉で置き換えられています。

そして・・・



be3d404fa48157680e472e1c0d0c3673_s.jpg

書店に行けばビジネス書コーナーで、大量の自己啓発関連書籍を目にします。

営業スキル、コーチング、リーダーシップ論、雑談力、プレゼン力。

もう数え切れないほどの種類と本の山が、自分を襲いかかります。


「こんなに学ぶことが、お前を待っている」
「まだまだお前には足りないことばかり。」
「この本に書いてあることの一つでも実践できなければ、成長はない」
「自分をもっと成長させるために、いまやらなければならない」




この社会に蔓延する自己啓発病のせいで、
自分自身を責め続けた結果、うつになりました。
これは事実です。



だから、この自己啓発病の蔓延した社会にはっきりとした決別をしたいと思います。


自分の心の声を聞き、先人の経験から学ぼう


38983d5573cf9a495e09376360e62e5c_s.jpg

先輩からの言葉が身にしみた経験はありませんでしたか?

自己啓発本に書かれている事が、なんとなく他人ごとに感じたことは?



もっと自分が言いたいことを率直に申します。

人生で成功する最も簡単な方法は、

「成功をつかむための本を出すこと」なんだそうです。(噂レベルです)

自己啓発マーケティングには、もうオサラバ。

現地現場の先輩の話に耳を傾け、真似をすること。

先輩の助けをもらいながら、失敗しながら進めていくこと。

一歩一歩進めることを夢物語と片付けて、

1年前より成長していたらマシくらいなゆったりとした時間で生きること。





2月20日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 午後に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 気付いたこと、思ったこと
    園芸サイコー。土木作業サイコー。土いじりサイコー

  • 今後の課題
    自分のために、自分の時間を使うんだー。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。