スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

リーダーシップって何や?自分自身にウソつくことか?


デイケアは“集団行動”です


5bad2a8c42bd98271dd6c0f7a533754f_s.jpg

リワークは以前の記事でご紹介したとおり、

規則正しい生活習慣を身につけることが第一の目標。

仲間達との交流を通じ、適切なコミュニケーション能力を身につけることが第二の目標になっています。

リワークではこんなことをしています(1)│そのままがいいんじゃない?
休職している社員の職業準備性を高めるために行うリハビリ活動がリワークデイケアの主な目的です。



同じ悩みを持っている同士がプログラムを行うことを通じて、

人それぞれの思考や考えや得意なこと、つまり個性があることを知ることができます。

さらには、他人の個性を見ることを通じて、

自分自身の個性を客観視できるという大きな利点があります。


こんな良いことがあるのですけど、

自分たちは基本的に「おとなしい人」です。

何かやるにしてもはじめの一歩の勇気がなかなか持ちづらいです。

そんなわけで、ミーティングにせよレクレーションにせよ、

自然と横並び、みんな一斉にやる集団行動になりがち。

実際、そのほうが慣れてるんですよね。

なんとなく「このままじゃいけないよなぁ」感はあるのですが、思ってはいるのですが。



集団でのリーダーシップとは“引率者”のこと


15a588e4b2e717c59ad5803b1e31a083_s.jpg


何を隠そう、自分は集団行動では率先して手を挙げてしまうタイプです。

「自己犠牲してしまう病」のせいで。

「自己犠牲してしまう病」とは…
立候補待ちや沈黙・横並び・牽制の雰囲気、グループの中での立場の弱い者、少数派などに遭遇すると自身の心が不安定になること。また、心の不安定さ取り戻す目的で自ら率先して助けようとする一連の認知のクセ。
認知行動療法を通じて知った、自分の思考のスキーマです。



この病気がいい感じで効果を発揮するときもありますが、

いつもより体調が良くない時にでも病気が出てしまう為、

疲れやストレスを過剰に貯めこみます。

自分がウツになった原因の一つです。



「自己犠牲してしまう病」のせいで何でも引き受けてしまい、

抱えきれない仕事の数と責任の重さで潰れてしまいました。

ウツウツと仕事をしながら思っていたのは、
「リーダーシップってなんや?自己犠牲のことか?」という事。



職場は“チームワーク”だから


f22cd0ba15b53abfcb55ef86dfa5c016_s.jpg


ひとりが仕事を抱え込んでしまい、他の人はまったく状況が掴めない。

要求スキルと責務が特定のメンバーに集中してしまい、他の人は手が出せない。

そんな状況では困りますけれど、実際の職場ではザラにある事ですよね。

自分たちが集団行動に慣れてるからだと思うんです。

集団の中で自分のような自己犠牲心を持った人がいることで、

その人がリーダーシップ役となって旗を掲げ、

残る人たちが続いていく。

考えただけでも、ココロがすり減ります。



与えられたミッションに対してお互いの強みや能力を発揮すること、

コミュニケーションを通じてお互いに助け合うこと。

成果を挙げることに互いの意識を合わせること。

職場では“チームワーク”という形が最適だと思います。



メンバーの“良さ”を引き出すのがリーダーシップ


2ff094b38da1336a6d8d21dfab9db61b_s.jpg

職場でチームワークを求められるならば、

リワークでもチームを経験しなければいけません。


お互いの能力を知り、強みを知り、個性を知る。
メンバーの能力を発揮できる場を創造し、成長の機会を与える。
お互いを尊重し、成果を共にわかちあう。



これができるのが、真のリーダーシップじゃないかなぁ。


そんなわけで、チームワークを練習したいなぁと思っています。



3月2日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    家のお掃除。今日は空気洗浄機の給水トレー。
    がっつり汚れてました。

  • 午後に行ったこと
    ぐうたらのんびりお過ごし。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題
    リワークも早や8ヶ月目に入る今日このごろ。ダレるのに注意。
    先週2日連続で私用のお休みを頂いたので、ちょっくら気合い入れなおしだ。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。