スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

出来たことを記録してみたらすごく出来てる自分がいた


最近は先送りがなくなってきました


pp_notekey500.jpg

先送りしない方法を探して、これまでいろんな工夫をしてきました。

仕事を簡単なものに区切ってみたり、他の人に頼むことを考えたり、そもそもやらない事を考えたり。

イヤなことへの4つのアプローチ│そのままがいいんじゃない?

物事を先送りにする前に考えておく大切なこと(第二版)│そのままがいいんじゃない?


その結果、今のところは先送りを回避できています。

毎日出来たことをノートに書いているのですが、たとえば本日出来たことは…


  • 朝、少し早起きできた。
  • ちゃんと朝刊が読めた。皿洗いもできた(これ朝の重要な儀式)
  • 2月分の傷病手当金請求書を会社に郵送できた。しかも送り状つきで。
  • リワークの掲示板にお知らせを書くことができた。
  • 仲間と一緒に壁新聞の今月号を作成できた。
  • 出席簿の作成をお願いできた。
  • 「今週は耳鼻科に行かない」という決断ができた。
  • 卒業していった仲間に半年ぶりのメールができた。
  • 図書館で借りてきた本を1冊読めた。
  • コンビニのコーヒーをタンブラーでお願いできた。
  • 他にもいろいろ…



かつては、みんな出来なかったことです。

それが大抵1日あれば消化できるようになりました。



先送りせずちゃんと出来るようになった大きな要因は、

上の記事で挙げたようなノウハウではありませんでした。



先送りしなくなった要因とは…


0cfea54b3cc6e42088b1f198e63225ad_s.jpg

特に意識しているのは、

自分を犠牲にしない
相手のことを気にしない
自分の気持ちに正直になる
こと。

言い換えると、
自分がやりたいと思うことを実行するということです。

先送りをしていた真の原因は、
「他人から与えられた選択肢ばかりで、自分で選ぶことが無かった」ことにあると気づいたのです。



自分たちは他人の選択肢の中にいる


estrazzo-197803_640.jpg

よく仕事で言われたことがあります。

「この仕事をどうしても明日までに仕上げなきゃいけないんだけど、時間が無いんだ。今日残業するか、明日早く来てやるか、どっちがいい?」


「こんどの土曜日か日曜日、出て欲しいんだけど。どっちがいい?」



考えただけでも胃が痛くなりそうな話ですが、仕事していれば当たり前のように出てくることです。

一見、自分で選べるような話ではありますが、この中には「やらない」という選択肢がありません。本当の自分の気持ちが選択出来ないのです。

そして気持ちを押しとどめながらやった仕事に対して、決まって上司はこう怒るのです。

「自分で選んだんだよね?ちゃんと責任もって最後までやりなさい。」

(いやもう本当に胃が痛くなるのでこれ以上はヤメます…)



自分の気持ちに沿った選択が出来ないことが多いのです。

いつの間にか、自分の気持ちを言う機会が無くなっているのです。

自分の心がポッキリ折れていたことに気づかなかったのです。



みんなの自信が再び取り戻せますように


photo0000-0335.jpg

いま出来ていることを数えながら、毎日を過ごしていけば、

どんなに時間がかかったとしても、

きっとまた明るい世界に行けると信じています。



3月10日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加。
    はじめて書道のプログラムをやりました。

  • 午後に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加。

  • 気付いたこと、思ったこと
    デパス+リーゼの組み合わせになってからは睡眠の具合はいいみたいです。
    飲む時間を遅くしたことも効果的だったのかも。
  • 今後の課題
    引き続き、お薬と睡眠の具合を探ってみる。方向性としては減薬で。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
関連記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

カレンダーから記事を読む

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。