スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

リハビリ出勤初日から上司に冷遇されたでござる


a0001_011489.jpg


リハビリ出勤初日の社員にしてはいけない事


リハビリ出社初日からしてやられました。

自分の上司のことです。


  1. 勇気を出した「おはようございます」の挨拶に返事なし。
    終始、無表情で応対する。

  2. パソコンを渡されたが、LANケーブルを貰えなかった。

  3. 溜まったメールを確認するように言われたが、メールアカウントが消えていた。

  4. リハビリスケジュールを作成するよう人事から案内があったが、
    ひな形のファイルを4時間貰えなかった。
    仕方ないから自分で作成したら「こっちのほうが早いよ」ってひな形をくれた。
    ありがとうございますクソったれ。

  5. ようやく繋いでもらった社内LANで社内報を読んでいたら、後ろからじっと見られていた。

  6. 「ちょっと会議室にきて」って言われて何を言うかとおもえば、
    「十分休めた?」だって。
    お陰様でたったいま調子悪くなりました。

  7. そもそも、リハビリ出社では何も指示を与えられないはずが(以下略)



おお、素晴らしい我が会社。

軽くジャブを打つように繰り出してくる嫌がらせ。

自分の体調がどれくらい回復したのか、

その程度を確認しているんでしょうが、その心優しさが嬉しくて鬱になりそうです(泣)



愛すべき我が会社に送る、一つのエール。もしくは警鐘


そんな我が社から帰宅中。

こんな記事を見つけました。

「同調圧力」ならぬ「同調競争」という言葉がある - お前のことが好きやったんや
社長の降りかざす理念や目標に向かって、「その通り!みんな一生懸命に頑張ろうぜ!」「そぉれ、バスに乗り遅れるな!」って無我夢中で走っててさ、ソッポ向くやつは寄ってたかって袋叩き。それ一体どこの会社だろうか。




社長。お願いですから日本の歴史を後ろから読んで、それから胸に手を当ててください。



さあ、明日も頑張ろうぜ!


1月15日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 午後に行ったこと
    復職プログラム(デイケア)参加

  • 気付いたこと、思ったこと
    リワークはこれでひとまず終了。面談で「いつでも来てください」と言われたことで、居場所があると確認できた。

  • 今後の課題
    本当の居場所は職場にこそ求めよう。歓迎してくれたら…自然に接してくれたら…いいな。
    (…と昨日は思っていた)


ブログランキングに参加しています。
毎日の順位チェックをすごく楽しみにしてます。
もしよかったらポチっとお願いします。
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

検索フォーム

カレンダーから記事を読む

12 ≪│2017/03│≫ 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。