スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

期待に応えようとする今の自分と、ブレーキをかけようとする昔の自分と


集中することが出来ている、力を抜くことが出来ていない


339780dacf6b62485a265daf11ae7193_s.jpg




仕事を任されることが増えてきました。

それだけ回復している、他の人と同じだけの仕事ができはじめたということなのでしょう。

純粋に嬉しいです。

そうなんですけど、困っています。

期待になんとか答えなきゃと思う自分が、どうしても出てきちゃんですね。

あれほど「手を抜こう」「無理しちゃいけない」「サボりをしよう」と心に誓ったのに…

この調子では、また仕事をいっぱい抱え込んでしまって、容量を超えてしぼんてしまう。

いまは周りが仕事をコントロールしてもらっているけれども、

もうすぐしたら、これからは自分がコントロールしなきゃ…



全力投球してしまった、金曜日の午後のこと


6c9d6b24721014e85efb0a3fa0ed9d53_s.jpg



階段を登っていた時に、ちょっとつかれたなぁと思ってたら、ふわっと。

さすがに消耗してしまったみたい。

だけど気持ちが昂っています。困った。

うつの症状とは全く違う。「頭が戦闘態勢」になっているんです。

気合いが入っているのとは違う。明らかに度を越してる感じ。


なんだろう?

焦り?

分からない。分からない。

治ってしまった?

それは違うと思う。普通だったときはこんなに頭が暴走しなかった。



ef6f4e35489135e682fee7092edac8e2_s.jpg



こんな時に、自分の仕込んでいたツイートに励まされるとは。

過去の自分のメッセージ。

ありがたいです。

そうだね。ゆっくりやることがいいことだって、ある。



5月14日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    会社のメルマガの進め方について相談された。
    全然関係者じゃないんですけど。まあいいか。

  • 午後に行ったこと
    いくつかの仕事を並行してやらないと、ホント定時に帰れない。
    優先順位が付けられないときは、ひとまずみんな同時に少しずつ手をつけることにしてる。
    そうすれば、なんとか夕方には何かしら進んでる。

  • 気付いたこと、思ったこと
    周りの人をよく見てると、自分ほど集中して仕事をしてる人が居ないんじゃないかと思ってきた。
    いや、たぶんそうだ。やっぱおかしい。

  • 今後の課題
    寝ること。多分ムリだけどね。週末に期待。


ブログランキングへのご協力をお願いします。
読んだら「ポチッ」とひとつ(^_^)
   ↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へメンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

復職レポ1ヶ月とすこし:責任ある仕事ができないのです


仕事が振られそうになった!


c8799c6c3e5cbcb8ebf8bd9b8945fc9b_s.jpg


「じゃあ、次からはお願いしようかな」

「えっ・・・!?」



突然仕事を任されてしまいそうになって、予想外に緊張してしまいました。

たぶん焦りが顔にでてたんだと思います・・・

その仕事は結局、振られませんでした。



良かったのか、悪かったのか。



頭の中で黒と白が語りかけてくる!



katoributa-1.png「まあまあ。振られなくてよかったじゃん。だっていまビックリしたでしょ?べつに相手も本気で言ってたわけじゃないよ。気にすんなよ」

katoributa-1-.png「甘えられるのも4月のうちだけなんだぞ。もともと違う所から異動してきたんだから、試されてんだよ。ここでイッパツいっとかないと、認めてもくれないぜ」

katoributa-1.png「試してるなんてだれが言ってた?そんなの言ってないよ。よくやってるさ。いまでもこうしてちゃんと意見を言えたじゃないか、十分だよ」

katoributa-1-.png「意見って他人だから言えるってこともあるんだぜ。意見だけしてたらそりゃラクなもんさ。このあと、この先輩はまた作りなおすんだぜ。おまえ意見言った分も含めて。なんか手伝いますくらいの一言あっていいんじゃないか?」

katoributa-1.png「それこそ余計な心配なんだよ。もともと先輩の仕事だ。勝手に背負い込む必要なんてない。頼まれたらやるスタンスでいいんだ。いまで十分なんだよ。」

katoributa-1-.png「おいおいおい、それ本気でいってんの?いまリハビリって言われてるんだろ?いまのうちにちゃんと出来るってこと証明しないと、いつやれんだよ。しっかりしろよ。」

katoributa-1.png「いま責任を負えない状態なのはみんなわかってるんだ。もともとは先輩たちの仕事なんだから、もし仮にいなくなったとしても、ちゃんと回るんだよ。責任なんてないんだ。だから今のうちにちゃんと慣らしとけばいいんだよ」

katoributa-1-.png「オレの意見を聞けよ」

katoributa-1.png「オレの意見を聞けよ」




あうあうあう。

どっちも正しい、どっちもちょとへん。

頭グルグルして今日はしぼんじゃいました。




4月29日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    なにもないいちにちだった

  • 午後に行ったこと
    なにもないいちにちだった

  • 気付いたこと、思ったこと
    94dc0b8282c4334d5008dde15bd3a50c_s.jpg

  • 今後の課題
    なにもない日、それもある。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「タテマエ」を「タテマエです」って「ホンネ」でいえる?


仕事中に会社のグチを言えるなんて・・・


e30c2fd450fad56dd6c25a5e78ba59d0_s.jpg

職場の先輩とちょっとした打ち合わせ。

1時間の予約を取ったのですが、本来の要件が10分ほどでさらっと終わってしまい、

なんとなく雑談をしていました。

仕事のことから始まった話題がいつの間にか会社の話になり。

先輩がクチに出した言葉にびっくり。

「いやーこの会社、オレどうなるか心配なんだよね」



え?

そんなこと言っていいの?



信じられませんでした。

自分にとって、その衝撃は計り知れないショックです。

「それ言っちゃいます?」(・_・;) って返したくらい。



88cc9945db5e76225391dfd59b1d524a_s.jpg

いままで「上に立つ立場である以上、身内の組織の悪口は軽々しく言うものではない」ということを教えられ、

そうだよなあ、周りの影響も考えたらグチを言うべきでないんだなぁ、と感じていたらです。



先輩は、「心配している」という本心で言っているのでその言葉は悪口ではないのです。

ですけれども、組織への疑問を異動してきたばかりの人間に言ってるわけですから。


「『ホンネ』と『タテマエ』ってそりゃあるけどもさあ、なにも『タテマエ』ばっかで『ホンネ』がぜんぜん言えないなんてとこは、そりゃーオカシイよ。」



先輩は「ホンネ」が出せる。

すごい。そう思いました。



4月24日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    資料の打ち合わせ&修正。

  • 午後に行ったこと
    ミーティングに参加。議事録。ほかにも色々とグルグル。

  • 気付いたこと、思ったこと
    電車で座っていた時のこと。駅について隣の座席が空き、その駅で乗ってきた若い女性が座ってきました。
    その後、すぐに女性は席を立ち、別の席に移動したのです。
    『もしかして・・・くさい・・・?』

  • 今後の課題
    空気清浄機は手放せない。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

復職1ヶ月を乗り切った!自分にヽ(*´∀`)ノオメデト─ッ♪


きょうで復職1ヶ月になりました


6b847af9f4853501c91e453016f2d825_s.jpg

いつのまにやら、復職して1ヶ月が経ちました。

ほんとにもう、あっという間です。

この1ヶ月間、同じ体調と生活リズムをキープすることだけに集中していました。

「仕事は二の次」のはずでしたが、結構フルパワーでやってしまった感が。

いまでも帰りは頭がすこしぼんやりフラフラします。

まあ、でもターニングポイントの1ヶ月。

よくやったえらい。



どうして自分は乗り越えられたのか?


ab3144304f74f2eea7aa83485da4c251_s.jpg

リワークで十分すぎるほど振り返りを行い再発防止策を練りに練ったことは確かです。

そして自分なりの「新しい人生のルール」というものを作りました。










そうして実践してきました。

いまのところ、新しいルールはうまく回っているようです。



しかし何よりも、周りの支援があったからこそ


ce04ac3b047af3231a27aa240cd75068_s.jpg

復職を前に、人事を通じてほんとうの自分のきもちを伝えられたこと。

会社はそれに応えてくれたこと。

1年も休んでいた自分を、今までとひとつも変わらぬ対応をしてくれた職場の仲間たち。




たくさんの応援に囲まれている職場でよかった。

逆にいえば、そういう環境でなければ復職など叶わなかった。そう思います。



4月22日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    外出。市場調査会社まで。

  • 午後に行ったこと
    持ち帰ったデータの整理とか。

  • 気付いたこと、思ったこと
    睡眠時間がどうも短い。



  • 今後の課題



読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「入口のドア、開いたままになってます・・・」


小さな提案が採用された・・・嬉しい


3e4e3c8ee7acec0f3ceb7cee5f03c98a_s.jpg

うちの会社のオフィスはテナントビルの中です。
4畳半ほどの小さなエレベーターホールには、オフィスのドアと非常階段のドアの二つがあります。

先週、オフィス側ドアがいつも閉まっていないことに気づきました。
おそらく気圧の関係だと思います。ドアに指が入るくらいのスキマが開いたままになっています。


「あの入り口のドア、なんですけど・・・」

先日、そんなことを仕事中の雑談で口にしました。



そして今日、出勤してみたら。ドアに掲示が。

「閉まっているか確認しましょう」





「居場所がある」と思うためのロジックがある


496b7fe6207322464ed5b3862d52d0b3_s.jpg

何気なく話した事が採用されて、改善されたのです。

とても嬉しい。


「自分の意見は否定されない」

「自分の話は聞き入れてもらえる」

「自分は周囲に役立っている」

「自分の行為は正しいと感じる」



この要素が実感をもって確認できたときに、「居場所がある」と感じます。


同時にこのロジックが逆に働いてしまったときに、人はクライシスに陥るのです。



居場所づくりは、自分ひとりではできないです。

周囲の人から認められ、受け入れられること。

リワークへ通ったときに感じたのも、この「居場所がある感」でした。

この職場で、実体験として確認できて良かったと思います。



4月17日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    会社はお休み。
    健康診断でございました。

  • 午後に行ったこと
    耳鼻科にいきました。これでまた1ヶ月間アレルギーの薬ゲット。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題




読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

復職してのはじめての「おサボり」でわかった、サボりのススメ。


人間ドックの帰り道は、お客様のオフィス近くへ


463c82e681d1a23fc62dc63827f5a1fb_s.jpg

復職後はじめての有給休暇をとって、

人間ドックのため新橋まで行ってきました。

検診の帰り、あまりにも天気がいいので寄り道を思い立ちました。

日比谷通りを東京タワーを見ながら増上寺を過ぎ、芝公園の中をくぐって三田の慶応義塾大学前を通り、そして田町駅まで1時間ほどの距離。

PPU_miagerutokyotower500.jpg



このコースは、よく訪問していたお客様のビルの前を通ります。

時間はちょうど12時。

お昼休みのビジネスパーソンが続々とビルから出てくるのをみて、

すこしだけ心に抵抗を感じました。
歩くスピードが落ちたくらいの心の引っかかり。



あの頃は…辛い気持ちを押しとどめてた。
何も言えなかった。それでも笑顔でいなきゃと思ってた。



もし、もし、ここで知ったお客様とばったり出くわしたら…。


PAK86_biru500.jpg


「別にどうってこと無いさ」


あの時はあの時。ただ、それだけのこと。




はじめて「サボり」をした気がする


a8350db0b7dfd10c0e7620aea8c6f90f_s.jpg

平日の休みをこうして歩いていたら、ふっと休職の頃の自分に戻れた気がしました

いい息抜きができました。

働いているときは目の前のことに一生懸命。自分のいまの状況というのは見えにくいです。

こうした「平日のおサボり」体験を重ねることは、今後もとても大切になるでしょう。




忙しい時でも、堂々と休みを取る。

普通に休日だけ休んでいると得られない「サボり」感。

これは必要だと思いました。



4月16日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    また新しいグラフの依頼が。今回は少しややこしい。
    何がいいたいグラフなのか明確にしないといけないとこが一捻り。

  • 午後に行ったこと
    打ち合わせ。ちょっと大きめのミッションを貰いました。



  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題
    意気込まない。そこが難しいところ。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

うつ社員は激しい競争の中でどのような生存戦略をとるのか


あれ?抜かされる?


n1303887349.jpg

復職して職場が都内になって3週間が過ぎます。
朝夕のラッシュやオフィス街の雑踏にもずいぶんと慣れてきました。

ですが、なんか違うんです。歩く早さが。

よくわからないけれど、絶対に追い抜かされます。
駅の中、階段、歩道、あらゆる場所で。


こちらはいつものように歩いてるんですけど。



まあ追いつく必要はないけどね


NS525_oudanhodouwoarukuhitobito500.jpg



いままでは急いで急いで、周りのスピードに追いつくのに必至でした。

これからは追い抜かされること良し、ゆっくりと景色を眺めて歩こうと思います。

だけどもね…漠然とした将来の不安は拭えません。



世間はそんなにゆっくりと進んでいるわけでもなく・・・


SHIO63_jyutaicyu500.jpg






職場復帰という救いの中にある自分。これからはどうすべきか。

会社にぶら下がるのも一つ。もう一度這い上がるのも有り。
一度底まで落ちたときの痛みは簡単に忘れられるわけないです。
二度と会社に戻れない、戻りたくないと考えていたことを思えば…なおさら。





誰もが恐怖に怯えてる中で、心からの信頼は生まれるのか?


PAK55_borudaringkabe500.jpg




答えは今のところ無く。

会社を信頼しつつ、信じつつ、期待しすぎない。

そんな程度にしておかないと、期待はずれになったときに立ち直れないから。



4月15日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    終日グラフ作成。

  • 午後に行ったこと
    粘る粘る。Excelグラフの鬼。おかげで17時に脳みそが焼き切れた。

  • 気付いたこと、思ったこと
    集中できているのは良いこと。

  • 今後の課題
    職場で雑談をそれほどしてないので、大人しいと思われるのもシャクだ。
    リワークで覚えた「ぶつぶつと独り言を話して周りから返しをもらう」という高度なコミュニケーションテクを使おう。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

「社員の満足は上司の態度が9割」


職場は上司の人柄次第、という当たり前のこと


N745_konomurenoosawawatashidapen500.jpg

いまの職場はとてもいい雰囲気で過ごすことができています。

自分と考え方が似ている所もあるんだと思います。

それ以上に、自分への気遣いや配慮が感じられます。
今日も定時間になる30分も前から「もう帰る準備をはじめなさい」と言われました。

仕事上の相談でもすぐに乗ってくれます。

忙しい状況だと思うのですが、自分が話しかけると仕事の手を止めて、自分の目をみて、聞いてくれるのです。

こんな嬉しいことはありません。










自分も幼かった、上司も幼かった、きっとそういうこと


C855_kusarigatuitakousi500.jpg




おそらく、こういうことだと思います。


自分が得意とする、あるいは向いていると考える仕事やアプローチが、
上司に受け入れられ好意的に評価されるかによって、部下の満足度が変わる。


まだまだ、学ぶことはたくさんありますね。




4月14日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    業界動向やら市場分析やら。オフィスの中では調べるのも限界があり。

  • 午後に行ったこと
    調べたものをいったん紙にアウトプットして上司と意見交換。
    また調査。その繰り返し。

  • 気付いたこと、思ったこと
    「ちょっと煮詰まってます」「ちょっと困ってます」というのが口に出せるようになってる。
    抱え込む前に言えてる。

  • 今後の課題
    やっぱり、焦らないようにしよう。


読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

アフター5はまっすぐ家に帰ろうね(´・ω・`)マジで


アップルストア銀座に行って泣いて帰ってきた話


Japanese_Apple_Store_Ginza.jpg(引用元:wikipedia)

あいふぉんの電池の消費がとんでもなく速いので、仕事帰りに行ってきました。




有楽町マリオンから晴海通りに入ってすぐに目に入る高級店の数々。
449px-Christian_Dior_Store_in_Ginza.jpg(引用元:wikipedia)

エルメス、グッチ、ディオール、ティファニー、ミキモト、フランク・ミュラー、ゼニス、ブルガリ、ティファニー、シャネル・・・ああああああああっ。

480px-Hermes_Ginza.jpg(引用元:wikipedia)

こわいこわいこわいー。

ぼくちゃん、お金ないの。もうゆるちて…(´・ω・`)




ビンボー人、心折れる。



ドキドキしながら歩いてようやく見つけたアップルストア銀座もヤバかった。

ドヤリングどころじゃない。全員ドヤ顔。

シンプルでオサレでドヤ顔。客も店員もドヤ、あちこちでドヤってる。

イケア風のインテリア、前面ガラス張りのエレベーター。女性はミニスカートでお願いします。

そして、何故だろう、銀座なのに客層が貧乏臭い!

松屋銀座には入れないのにアップルストア銀座にはユニクロで入れちゃう感。

ああ勘違い。ドヤァ。



うちの近所の携帯ショップで買ったあいふぉんなんです。

修理はヤマダ電機で十分なんですよ。




ああ、うつ病には遠い街銀座。ちっともワクワクしなかった。

頼まれたって行きたくないや。



4月13日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    傷病手当金請求書の受け取り、クリーニング、ほかいろいろと。

  • 午後に行ったこと
    ゆっくりと過ごしてました。

  • 気付いたこと、思ったこと
    日曜日、詰め込みすぎ。

  • 今後の課題




読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

復職レポ2週間経過:うつを「会社のタブー」にさせないと決めた!


朝礼で勇気をだして言った「私の失敗」


2c1bb3e3ddb42ad2edf7ca1d87ad8888_s.jpg


職場の毎朝の朝礼では、「職場の教養」という冊子からの引用をしています。

今日4/11の内容は「失敗を肥やしにしましょう」というテーマでした。


人が生きていく上で、失敗や挫折はつきものです。
誰もが物事の成就を目指して、励んでいます。
失敗は自分にとってマイナスであり、
できればしたくはないと思うものです。

しかし一方で、苦しみや悩みが、
人間を大きく育んでくれることも事実です。
「あの失敗が大きな勉強になった」
「あの頃の挫折があったからこそ、今の自分がある」
といった身近な人の体験談は、誰でも耳にしたことはあるでしょう。

つまづくこともなく、遠回りをすることもない人生は、
それなりに素晴らしいものです。
しかし、たとえ失敗により回り道をしても、
〈自分にとっては成長の糧になり、肥やしになる〉と、
明るく積極的に捉えることも大切です。

人の幸不幸は、同じ物事をどう捉えるかです。
起きてくることをマイナスに受け止めれば心は沈み、
プラスに捉えれば、明るさと活気を自ら招くことができるでしょう。

失敗を糧に、プラスの人生を構築していきたいものです。

一般社団法人倫理研究所発行「職場の教養 4月号」4月11日より
http://www.rinri-jpn.or.jp


├職場の教養から|campusのSmile Cafe
今日の心がけ◆失敗を肥やしにしましょう 人が生きていく上で、 失敗や挫折はつきものです。 誰もが物事の成就を目指して、 励んでいます。 失敗は自分にとってマイナスであり、 できればした ...
こちらのブログから「職場の教養」を引用させていただきました。





「自分はこの休職を失敗だなんて思っていません」


4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s.jpg


自分はどうしても言いたくて手を上げました。

「私は1年間という休職を経験しました。その意味では遠回りをしたかも知れません。
 ここでは言えないような辛くて苦しい思いもありました。
 しかし、この期間を振り帰ってみて『とても素晴らしいものだった』と思っています。
 何故ならば、毎日、自分自身と真剣に向き合う時間を持てたからです。
 今までたくさんの教育の場でも自分自身と向き合う事はありました。
 ですが、休職期間のものは全く違いました。
 まるで時間を巻き戻すように、本当の自分自身を掘り起こす体験でした。
 今こうして戻ってきていますが、以前の自分とは全く違っています。
 まるで子供の頃のような、本来の自分自身でいる気分です。
 
 何が言いたいのかよく分からなくなりましたが、
 つまりは『私は元気です』ということをお話したかったです」



「うつ社員」である事はことは自分の誇り。タブーに立ち向かってやる


7b71f78d1ceb9ace007bb902c3e81840_s.jpg

「うつ社員」はダメ人間ではありません。
それを自分が証明してみせる。

世間が持つ心の病へのわだかまりや誤解、偏見といったタブーを消してやりたい。
自分はうつであることを隠すことを辞めます。

怖れずに立ち向かっていこう。
いつまでも明るく元気で、自然体な自分であり続けよう。
周囲から驚かれるような程、ステキな人生を歩もう。

会社における自分のスタンスを見つけられた気がします。


4月10日の振り返り


  • 午前に行ったこと
    4/9にも増してヒマな一日でした。

  • 午後に行ったこと
    眠気と戦う。やることを見つけ出してやってました。

  • 気付いたこと、思ったこと



  • 今後の課題




読んだら「ポチッ」とひとつ。よろしくお願いします(^_^)
        ↓
メンタルヘルス(うつ状態)関連ブログ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

検索フォーム

カレンダーから記事を読む

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事です

読まれている記事

タグクラウド


閲覧数ランキング(にほんブログ村)

プロフィール

うつぶたさん

Author:うつぶたさん
Twitterこちら→ https://twitter.com/384643bkt
20代をプログラマとシステムエンジニアでキャリアを重ね、30代前半に数十名のメンバーを抱える管理職と人材営業も兼務するまでに成長。
やりたいエンジニアとしての仕事と、やるべき管理職としての仕事、やりたくない営業の仕事、毎日発生するトラブルに悩まされ、なんとか3年頑張ればコツを掴んでうまく回せると思ってやっていました。最初は間食が増え、営業外出中の寄り道が長くなり、メールひとつ書くのに数時間かかるようになり仕事は溜まっていく一方。遅れを徹夜や休日出勤で取り戻そうと頑張っていました。オフィスが怖くなり、携帯電話の電源はOFF。通勤電車から降りられずに始発駅と終着駅の間を何時間も行ったり来たりしていました。無力で生きる価値がないという思いに支配され、ホームから飛び降りればこの苦しみから開放されて楽になるとまで考えました。
死を願う自分自身を抑えるために、すがりつく思いで診療内科に電話。診断の結果は「うつ状態」。即座に休職を指示されました。
自宅で休養後、病院の復職プログラムを受け少しずつ回復。これからいよいよ復職…という流れで今に至ります。
いまでもうつの再発の不安を抱えています。
気づいたことは、自分自身の性格がうつを起こしやすい性格であったことと同時に、「自分自身を受け入れて生きる」ことの大切さです。
自分がここにたどり着くまでに得た「気付き」と「学び」を忘れないようにすることが第一の目的。
第二の目的として、そんな自分がささやかに得たものを皆様に発信することで何かの役にできるのなら、と考えています。
よろしくお願いします。

つぶやき


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。